おもろい!THE関西人な両親の笑える話【母の幽体離脱体験談】

関西出身の両親の笑える話をしていきます。

笑える話でもあるんですが、ガチで怖い話でもあります。

 

今回登場するのは母の方。

 

 

なんと、幽体離脱をしたと言うのです!

 

身体は寝ているのに、魂が離れてしまう。

そんな恐ろしい体験をしたなんて、ブログに書くしかないじゃないですか?

 

さぁ張り切っていきましょう。

思い出すだけで笑えて来ます。

 

スポンサーリンク




 

おもろい!THE関西人な両親の笑える話【幽体離脱をした母】

僕の母は、結構な心霊体験をしているのです。

 

稲川淳二の様なトーク力があればメディアに露出できるんじゃないかと言うレベルです。

しかし、日本語が下手くそなので、何を伝えたいのか理解するのに時間がかかります。

 

こわいよこわいよー。

 

ある部屋で寝ると100%霊体験をする母親

母は、妹の部屋で寝ると、ほぼ100パーセントの確率で霊的な体験をしてしまうらしいのです。

嫌だ嫌だと言いながら、なぜたまに妹の部屋で寝るのでしょうか。

 

やる事の意味が全く分からないのだ。

 

こわいよこわいよー。

 

 

その日も母が妹の部屋で寝ていると、嫌な予感がしたらしいのです。

(もう、そこで寝るのを辞めろと思うが、母親は続行します)

 

 

嫌な予感は見事的中し、母は速攻で金縛りにあったらしいのです。

 

「嫌やわー。動かへんで。また金縛りやわぁ」

 

金縛られる母↓

 

 

金縛りの向こう側へ到達。まさかの幽体離脱

そして暫く金縛られていると、いつもとは違うネクストステージへと到達したのだ。

 

「いや、なにこれ? なにこれ?」

 

なんと、体が浮き始めたと言うではないか(笑)

 

「いや、浮いてるぅ!!! うち浮いてるでぇ!!!」

 

幽体離脱ー!!!

 

 

 

しかも、ここからが恐ろしいのだが、なんと母親は、ベッドごと幽体離脱したらしいのです。

(ベッドに幽体ってあんの?)

 

「いや、浮いてるやん! ベッドごと浮いてるやん! なんなんよ!!」

 

まるで魔法の絨毯の様に、空飛ぶベッド(幽体)を乗りこなす母(幽体)

 

そして空中をさまよう母さんは、そのまま父が寝ている所まで飛んでいき、上をぐるぐると回ったと言うのです。

(なぜ父の上を回る)

 

「いや! 止まらへん! これ止まらへんで!!」

 

 

 

そして意識を失い、気づいたら朝だったとの事です。

(なんだその終わり方は)

 

なにそのゴールドエクスペリエンス?

 

 

僕も浮いてみたいのだが、さすがに幽体離脱まではした事がない。

 

少し羨ましい気もするが、もし戻れなかったらと思うとゾッとしますね。

 

 

 

妹の部屋には何かが居る。

それだけは間違い無いです。

 

 

以上、実際に起きた恐怖体験でした。

 

 

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!