信じられない話【台風で家の屋根が吹っ飛んだ友達と周りの対応】

信じられない話を一つ。

これは僕が小学校の時の話なので、かれこれ25年以上前の話になります。

 

月日が流れるのは恐ろしく速いですね!

 

さ、気を取り直して話を書いていきましょう。

スポンサーリンク


信じられない話【台風で家の屋根が吹っ飛んだ友達】ガチ実話

 

テレビのニュースでデカめの台風が来るとか騒いでいました。

大人になった今だと台風のヤバさを知っているので【マジかよ来るなよ!!】

とか思うのですが、小学生にとっては台風は一台イベントです。

 

もしも警報が出れば学校が休みになる訳ですから、皆大騒ぎです。

 

 

僕はヤンジュと言う友達と、「明日警報出て、休みになるとイイネ!!」等と言ってニヤニヤしていました。

(不謹慎ですみません)

 

普段はあまり話さないルイスって友達も話に加わり、マジで休みになって欲しいぜ!!

などと、話が盛り上がっていました。

 

スポンサーリンク




 

そして台風直撃。暴風警報発令

 

次の日の朝。

目が覚めると、凄まじい暴風雨に見舞われていました。

信じられないくらい凄い攻撃力の台風です。

 

「こ、こりゃやべぇ! 直撃してんじゃね!?」

 

等と言っていると学校から連絡網の電話が回って来て、学校は休みになりました。

 

俺と妹は大喜び。

やったー!!!

 

 

しかし、外には出れませんので、友達と遊ぶことは出来ません。

 

ただただ、家の中に居るのみです。

 

 

 

だらだらと過ごし、その日を終えました。

 

台風の翌日、学校へ行くと凄い事に

 

台風の翌日、学校へ行くと、ルイスが来ていませんでした。

え、あいつどうしたんだろう?

 

と思って居ると、緊急集会が開かれました。

 

学年ではなく、全校の集会です。

 

そして、校長先生の口から、信じられない言葉が飛び出したのです。

 

「昨日の台風で、ルイス君の家の屋根が吹き飛ばされてしまい、家の中がぐちゃぐちゃになってしまいました」

 

 

 

ナンダッテ―!!!

 

 

屋根って飛ぶのかよ!!

 

「なので、明日募金を行います。皆さんお家の人に話して、ルイス君の家の為に募金しても良いよって人はお金を持ってきてください」

 

 

おぉ!!

 

これは募金しなくては!!!

 

俺たちは皆で奮い立ったのです。

 

家に帰って親にその事を話すと、いくらか募金用のお金を持たせてくれました。

 

ルイスの父親と、僕の父親は同じ会社なのですが、会社をあげて、大勢でルイスの家の片づけを手伝いに行ったそうです。

 

マジで散々だなルイス。

 

しかし、命は無事でよかった( ゚Д゚)

 

しかも運の悪い事に、家の災害保険の更新をしなかった直後に屋根が吹っ飛んだそうです。

 

保険って、そういうもんですよね。

 

しばらく近所のアパートに住む事になったルイス。

半年くらいして、新しく建ったルイスの家は、屋根がないタイプの真四角の家でした。

流石に屋根にはコリゴリなんでしょうね。

 

以上ドスケンでした。

 

 

 

他の信じられない話はこちら↓

信じられない話【10円単位で割り勘?ケチで見栄っ張りな友人の行動w】

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!