会社で役職が付いて変わった事【立場で人は考え方が変わる】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は会社での話を書いていきます(^^)/

 

僕は基本自分勝手な社会非適合者なのですが、現在は会社で係長という役職がついております。

そんな僕が係長になって一年。

自分の中で変わったと思う事を書いていきます(^^)/

 

たまには真面目な話もな!

スポンサーリンク



会社で役職が付いて変わった事【立場で人は考え方が変わる】

僕は工場で働いて居ますので、他の会社とは違う事もあるかもしれません。

だが、おそらく共通する部分も多いでしょう。

そうでしょう。そうでしょう。

これから役職になる人の参考になったり、今役職の人は共感される事と思います。

是非見て下さいまっし!

役職は圧倒的な責任感が生まれる

まずはコレです。

僕は現在工場の現場で働いて居ます。

 

現場で最も怖い事と言えば、事故。

そして不良品を出す事です。

 

役職が付く前も、もちろん怖かったですが、あくまで自分の事です。

 

自分が怪我をしないように気を付け、(もしくは自分のせいで人を怪我させないように)

自分の担当する製品で不良を出さないように気を付けていました。

 

しかし、係長となった現在。

自分の工場すべてが責任範疇です。

 

同じ係りの誰にも怪我をさせたくないですし、自分の係からは絶対に不良を出したくありません。

 

今までは、ちょっと危険な行為をしてる人を見ても特になにも思いませんでしたが(アホだなとは思ってましたが)

今では絶対に注意します。

 

怪我をさせたくないからです。

 

 

今までは不良を出しそうな動きをしてる人が居ても、特に何も思いませんでしたが(アホだなとは思っていましたが)

今では絶対に注意をします。

 

絶対に不良を出させたくないからです。

嫌でも責任感が生まれてしまいます。

一個上の役職の仕事が見えてくる。気持ちが分かる

平社員の頃は、係長も課長も次長も部長も、ただ座ってるだけのオッサン共。

という感じで一括りに見ていました。

 

なんとなく係長はこんな仕事をしているんだろうな、くらいには感じていましたが、いざ自分が係長になってみると、全く見える世界が違います。

今まで嫌いだった上司の連中も、こんな仕事をしていたんだな、と分かるようになります。

 

係長になっているので、もちろん係長の人の気持ちは分かりますが、一個上の課長の仕事内容も見えるようになってきて、

課長の気持ちも多少なりとも分かるようになってきます。(もちろん課長になったらなったで違うのだとは思いますが)

 

しかし、部長や社長に関しては全く分かりません。

きっと想像を絶するような責任感の仕事をしているのでしょう。

ドスケンの恐怖の顔

役職についてみると、こんな人だったの? と思う部下がいる

今まで一緒に働いていた仲間も、自分が係長になると部下になる訳です。

自分が上司になってみると、こんなにヤバイ人だったの!?と思うような人も居たり、

逆に、こんなに良い人だったのか!!

 

と思う人も居ます(笑)

 

同僚から見て、仕事が出来るのに評価が低い人って居ますよね?

もしくは同僚から見て仕事が遅いのに評価が高い人って居ますよね?

 

それは見る角度が違うからです。

もちろん。どこをどう見ても誰から見ても評価が低い人は居ますけどねwwww

自分が役職になると、次の役職を探す

一般の仕事が出来る人と、役職の仕事が出来る人は違います。

自分が係長になると、当然次の係長候補を探します。

 

 

仕事は出来ても、この人は係長は無理だな。

気がまわるから、この人は係長が出来るな。

 

とか自分なりに、そんな目で見るようになります。

まとめ

色々と仕事について真面目な事を書きましたが、

結論はこうです。

 

所詮仕事です。

嫌だったら辞めれば良いし、仕事なんかに人生を賭けねぇよ。

仕事の為に人生を削るなんてまっぴらごめんです。

 

仕事は金を稼ぐ為の一つの手段にすぎん。

って事ですw

 

人生楽しく行きましょう!!

 

以上DOSケンダラァでした( *´艸`)

スポンサーリンク