実話の面白い話を長編でどうぞ【ファミレスで輩に絡まれたけど、こっちも輩な件】

ま! DOSケンダラァーです。

本日は輩に絡まれた話をしていきます。

 

それもファミリーレストランでです。

信じられますか?

これがゲットーエリアの日常です(嘘つけww)

 

でも書いてく内容は真実です。マジのリアル爆笑話。

 

スポンサーリンク



実話の面白い話を長編で【ファミレスで輩に絡まれたけど、こっちも輩だから】

この話は、僕が【人生の中で一番調子に乗っていた時】の話です。

あの頃の僕は、頭を剃り込み、なぜか世の中の全てを睨みつけていました。

(ついでに眉毛も剃り込んで居ましたね)

 

ちなみに20代前半ですね!(反抗期遅っww)

それでは本編へレッツゴー。

ファミレスで旧友と待ち合わせ

金曜日の夜。

僕はある男とガストで待ち合わせをしていました。

 

 

そいつは高校の同級生で【ロン毛】と言います。

髪が長く、幽遊白書の戸愚呂チームに出てくるカラスに似ています(カラスより不細工ですが、雰囲気カラス)

 

ガストの駐車場で車のシートをリクライニングしてリラックスしていると、ロン毛が現われました。

 

ロン毛と会うのは高校を卒業して以来初めてです。

連絡はチョコチョコとっていましたが、お互い時間が合わず、会えていませんでした。

 

 

 

ロン毛はセカンドバックを手に持ち、センスの悪いサングラスを夜なのにかけ、お下劣な服装をしていました。(アロハシャツみたいな感じ)

高校の時のカラスっぽい雰囲気とは違い、ロン毛はチンピラになってたのです(笑)

 

「よう!ロン毛」

 

「おう、ドスケン! ひっさしぶりだなぁー!!」

 

 

二人は久しぶりの再会に握手を交わしました。

それはそれは硬い握手でした。

本当に何故かは分からないのですが、その時の僕は本気でロン毛の手を握りつぶそうとしていました。

 

 

「いててててーっつ!!! 何するんだドスケン!!」

 

「おう! なんとなくだ!」

 

「何となくじゃねーよう!! なんとなくでオ↑レの大切な手を破壊する気か!!」

 

 

*昔からロン毛は【俺】の発音がおかしい。

オ↑レって感じ。

カフェオーレの時のオーレの発音なのです。

 

 

僕たちは久々の再会を噛み締め、ガストの中に入りました。

 

 

ガストで旧友と久しぶりの会話

 

「ドスケンよぉ! そーいやAKLの奴は元気か? オ↑レ久しぶりに会いたいぞぉ!!」

*AKLとは共通の友達で、高校の同級生のヤバイ奴です。

 

「俺この間、東京であいつのアパート行ったけど、かなりヤバイ人間になりつつあったぞ」

「マジかよぉ! オ↑レ、ビックリしちまったぞぉ!」

 

僕はロン毛の話し方にビックリしてしまいました。

 

 

こいつって、こんなに馬鹿な話し方だったっけ?

まるで忍空の風助みたいな話し方じゃないかwww

 

 

しばらく二人で談笑をし、レジへ向かいました。

すると、何やらレジにチンピラみたいなオッサンが居るではありませんか。

 

既にヤバイ予感がしてきます。

気のせいでしょうか?

 

気のせいの訳はありませんね。

間違いなくトラブルが起きそうな雰囲気です。ちくしょう。

続く。

 

長編の面白い話、笑える話のまとめはコチラからどうぞ↓

長編の面白い話、笑える話のまとめ【全部実話の超絶エピソード集】

また明日も見て下さいネ(^^)/

 

スポンサーリンク