恐怖!会社の車の鍵を洗濯してしまった男のとった行動の一部始終

NO IMAGE

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は会社の車のカギを洗濯してしまったアホな男の話の続きを書いていきます。

 

しかも、長期連休前にwww

ゆっくり休めんだろうが!

って事で続きを書いていきます(^^)/

 

 

前回までの記事を読んでない方は先にこちらをどうぞ読んでくださいな↓

恐怖!会社の車の鍵を洗濯してしまった話【どうする?責任をとる?】

 

さぁいこう。

スポンサーリンク



恐怖!会社の車の鍵を洗濯してしまった男のとった行動の一部始終

恐怖のドライブです。

仕事が終わって家に帰っていたのに、再び会社に向かって居るのです。

 

ポケットには会社の車のカギ(洗濯済)

もしもこの鍵が作動しなければ大変面倒な事になるのです。

 

くぅーっ。

 

早く確認して楽になりたいぜ!!

(僕は心配事を抱えては眠れないタイプ。さっさと解決したいのです)

 

まさに解決ゾロリ!(見た事もないけど)

 

夜中なので、いつもよりはスムーズに進みます。

あっという間に会社に着きました。

 

会社の門を開け、自分の車を駐車場に停めます。

 

さぁ、まさに緊張の一瞬です。

 

会社の車のカギを持ち、会社の車(ボロイ軽の箱)に近寄ります。

 

くらえっ!!

 

僕は車のカギのボタンを押しました。

 

…….。

 

ドスケンの恐怖の顔

 

 

返事がねぇーっ!!

 

うんともすんとも言わねぇーっ!!

完全に水没してるぅーっ!!!

 

しかし、スマートキーではないので、最悪鍵はコレで開けれるはずだ。

そう思い、カギを手動で開けると…。

 

 

ビービービー!!

 

 

なにぃっ!?

 

 

 

車のセキュリティーが鳴り響いたのです。

イモビライザーだと!?

 

こんなボロイ軽の箱のくせにセキュリティーを設置してやがったのかぁっ!!

このままでは通報されてしまう!!

 

どうやって解除するんだコレ!?

 

僕はとりあえず鍵穴に鍵を差し込み、エンジンをかけました。

 

……。

 

良かった。

なんとかsecurityは鳴りやみました。

 

恐ろしい車だぜ。

 

キーレスで鍵をかけて、手動で開けるとsecurity発動か。

まぁ当然だよな。

 

クソが!!!

 

 

僕は会社のカギを開け、とりあえず事務所に入り、自分の机に腰を降ろしました。

なんだかどっと疲れました。

 

 

ふぅ。分解するか。

 

自分の工具箱から精密ドライバーを出し、カギを分解します。

 

そしてバラバラにしたパーツを顕微鏡で確認します。

 

別に何も起きてない気がするけど、少し汚れがある所が気になります。

 

僕はフォークリフトのバッテリーに使う純水をもってきて、綿棒につけながら慎重に汚れを洗い落としました。

(洗濯した事により、洗剤とかが悪さをしているのではないかと考えたからです)

どうせ水没してるのだから関係ありませんw

 

そしてエアブローで水気を吹っ飛ばします。

 

工場万歳。

 

もう一度顕微鏡で確認。

 

ボタン電池が壊れている可能性も考えましたが、変な電池でコンビニには売ってなかったのです。

最悪amazonで買うとして、このままやってみよう。

 

僕は鍵を組み立て、元の姿に戻しました。

よし、イチかバチか、もう一度チャレンジだ。

 

僕は車の前に立ち、スイッチを押しました。

 

ガチャッ!!

 

鍵が閉まった!!!

 

マジで!!

直ってるやん!!!

 

僕の適当な修理で車のカギは見事に復活したのであったww

 

なんと天才的な勘でしょうwww

 

さ、ゴールデンウィークだ!!

僕は安心して帰路についたのでした。

 
スポンサーリンク