駐車場で割り込んできたオッサン輩にブチ切れ。社会のルールを教育した話

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

つい先日の事なんですが、久しぶりにブチ切れる出来事がありました。

 

精神的に参っている状態の今でも、怒りのバロメーターはMAXになるんだなと自分が恐ろしくなりましたw

まぁ、皆が言えない事を言って、自分勝手な奴に制裁を加えてるので、良しとしましょうw

(自分が少しでも悪いと思った場合は怒るなんて事はしません)

 

ちょっと衝撃的な内容になってるので、心臓弱い人は見るのは控えて下さい!

スポンサーリンク



駐車場で割り込んできたオッサン輩にブチ切れ。社会のルールを教育した話

これはつい数日前の話です。

会社で使用している作業ズボンがボロボロになってきたので(特に股間の辺りが)新しいズボンを買いに行こうとワークマンに行った時の話になります。

 

 

僕の近所のワークマンは、ワークマンプラスです。

普通のワークマンよりオシャレな感じの品ぞろえの、ちょっとユニクロやGU的な要素がある店。

現場野郎以外の人も来るので、常に駐車場は満車。

みたいな感じの店です。

 

 

 

ワークマンは結構な大通りの店にあり、ワークマン渋滞が起きてる事があるほどです。

その日もワークマンへ向かうと、やはり数台の車が道で待っていました。

 

 

あまりにも混んでいるので、僕は一回通り過ぎて、数分後にもう一度行ってみました。

 

すると、一台しか待っておらず、僕はその車の後ろにつけました。

ラッキー!!

 

すぐに一台駐車場から出たおかげで、前の車は駐車場に入り、僕が先頭になりました。

 

駐車場はとても狭く、駐車場の中に入ると、出る車の邪魔になるので、半分くらいだけ曲がって駐車場に入る感じで停まっていました。

 

まぁ簡単に書くとこんな感じの絵です。

分かりますか? 分かりますね!w

 

すると、すぐに僕の後ろに車が一台来たんですよ。

 

 

でも三分くらい他の車が駐車場に出る雰囲気はないので、このまま停まってたんですよね。

後ろの車が、ジリジリ近づいてきたり、窓から顔を出したりアホな行動をしてるのは知ってたのですが、どうしようもないじゃないですか?

そんな行動をされてもシカトしか出来ません。

天使の様な心を持って居ますので。

 

すると、後ろの車が、僕を抜いて駐車場に入り始めたんですよね。

 

こんな感じです。

 

天使の僕は窓を開けていたので、当然その車を見るじゃないですか。

すると、そいつも助手席側の窓を開けており、僕に向かってブツブツ言ってきたんですよ。

 

「何をやっとるんだ! 後ろ詰まってるだろうが」

 

その一言で一気にスイッチが入ったのを確信しました。

僕は天使ですけど、堕天使なんですよね。

悪魔よりヤバイです。

 

その時の僕は完全にオフモードだったので、眼鏡かけて髪はボサボサの感じでした。

 

僕は眼鏡をかけているとマジで気弱な青年に見えるらしいです。

(会社の同僚が言っていましたw)

 

なので、舐めた感じで言ってきたのでしょう。多分。

 

 

「おいおいおい!! 何割り込んで入ってんだボケコラ!!」

 

 

舐めていた相手が突然ブチ切れたので怯んだのでしょうww

(人間を見た目で判断してはいけません)

 

「お前が駐車場に入らないからだろ!」

 

「こんな狭い駐車場に入ったら出る人の迷惑になるだろ! 見て分からんのか! 黙って後ろに並んどけや!」

 

「なんだとぉ!? 舐めとんのか!」

 

「何がナメとんのかだ! 喧嘩売ってんのかてめぇコラ!」

 

「おまえが入らないから道が混んで迷惑だろうが」

 

「常に混んでんだろうが! 迷惑だと思うなら、もう一周してこい! 俺も二周目なんだよ!」

 

「俺はこの店に入りたいんだよ!」

 

「小学生みたいな事言ってんじゃねーよ!」

 

 

*いつもにない状態でブチ切れてますのですみませんw

最近不運続きだったので爆裂しているのですw

 

 

「ふざけやがって! おまえ降りてこい!」

 

「はぁ!? 降りてっても良いけど、おまえ絶対に後悔すんぞ! 自分の力がどんだけショボいか分からせたろうか!」

 

*マジで一瞬んでこんな返しが出るなんて僕は天才だと後で思ってしまいましたw

 

「もう辞めなさいよ」

 

何!?

よくみると、後部座席に誰か座っています。オッサンの嫁でしょうか?

嫁の前で引くに引けなくなっているのでしょうか。

ってかもっと早くに止めろよ。

 

 

ちょっと悪い事したと思いましたが、悪いのはコイツですw

すると、やっと店内から人が出てきて、車に乗り込みました。

 

僕の言った通り、オッサンの車が邪魔になって、出るに出れない感じになっていました(笑)

ほらみろ! いった通りじゃねーか!

 

そして、オッサンは舌打ちをしながら(僕には目を一切合わす事なく、駐車場から出て、どこかへ消えていきました)

 

 

あのオッサンは一体なんだったのでしょう?

おそらく半径10キロ圏内に住んでいる近所の人なのでしょう。

また近所の人と揉めてしまいました。

 

 

あーらら。

友人のオイモに報告したら、いい加減大人になりなさいと言われました。

今度会ったら三角締めを喰らわせてやろうと思いました。

 

以上DOSケンダラァでした(^^)/

スポンサーリンク