ピンチの時に裏切る男が成長して大人になると更にクソになる話

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

三つ子の魂百まで。

そんな言葉を聞いた事ありますよね?

 

この言葉はマジで間違っていない。

人を裏切るような決定的な事をする人間と言うのは、成長して大人になろうが、爺になろうが、結局変わらない。

根っこの部分は不変なのです。

 

そんな物語を書いていこうと思います(^^)/

 

 

この話を読む前に、前回の話を読んでおいた方が絶対に面白いです↓

ピンチの時に裏切る最低な友人の話w絡まれた時に役に立たない男を紹介

スポンサーリンク



ピンチの時に裏切る男が成長して大人になると更にクソになる話

 

高校の頃、友人トビを裏切って逃げたコウモリ君。

下劣極まりない男。

まさに下劣の中の下劣。おげれつ大百科コウモリ君。

 

そんなコウモリ君も大学生となり、新たな人生をスタートしていました。

 

トビは大学に進学しませんでしたが、コウモリ君と同じ大学に知り合いがおり、コウモリ君の情報は入ってくる状態になっていました。

(そんな情報網いらんだろw)

 

まさに壊れたラジオ状態。

聞きたくもない情報が筒抜けなのですw

 

大学生になり、当たり障りのない生活をしているコウモリ君。

 

しかし、いつか友人を裏切る事件が起きるのではないか。

トビはそんな事を思いつつも自分から過去の裏切り話を伝える事は辞めておきました。

さすが男の中の男、トビ。

自ら人の風下に立つ事はしないのです。

 

 

それから三年の月日が流れた時。

ついにコウモリ君が本領を発揮する事となるのです。

 

三年分のエナジーを込めた裏切りが発動するのですw

 

 

大学四年生。

就職が決まった大学生は、大学生活の最後のイベントとして卒業旅行をくわだてます。

 

僕も沖縄に行った思い出があります。

 

大学生を謳歌していたコウモリ君も、もちろんゼミの仲間と卒業旅行へ行く事となったのです。

 

しかし、コウモリ君の家は友人との外泊が禁止と言う、珍しく厳しい家。

 

 

そこでコウモリ君は親に嘘をつくのです。

【どうしても卒業研究が間に合わないから、学校に泊まって研究を進める】

 

と。

 

僕からすれば、こんな分かりやすい嘘はないだろww

と思うのですが、コウモリ君の親はこれを信じます。

(どんだけ良い人生を歩んで来たら、この嘘を見抜けないんだよ!)

 

しかし、この嘘が、後にトンデモナイ事件を引き起こす事となるのですww

是非お楽しみ下さい。

 

続く。

 

 

続きはこちら↓

ピンチの時に裏切る男が成長して大人になると更にクソになる話の続き

 

またね(^^)/

 

スポンサーリンク