Twitterでクリックされやすいブログ【ツイッターカード】はどんな内容?

Twitterでどんな記事読まれる?

ま! ドスケンです。

僕はこのブログを基本的にあまり宣伝してないんですが、唯一Twitterでは更新した時にtweetしたりしています

そこで色々気づいた事があります。

こんな僕でも、さすがに気づくんですよぉ!

 

一体どんなブログの時(Twitterカードの時)にクリックされやすいのでしょうか?

実際に僕のTwitterのツイートアクティビティを公開しちゃいますよ。

(他の人のツイートアクティビティイン見た事ないから、俺も見てみたい。誰か見せろ見せろ)

スポンサーリンク



Twitterにブログの宣伝投稿をした時、どんな記事がクリックされやすい?

 

それでは実際に投稿したブログの宣伝と、その効果を見て行きましょう。

まずはコレ。(充電がいつも少ないのは気にするな)

 

友人にイタ電をかけたという、痛い記事です(笑)

 

 

60イイネがつき、6リツイートされていますが、何人に見られているのでしょうか?

気になりますね。なります。なります。

(ところで、こんなtweetが6リツイートされているなんてヤバイですね)

 

 

 

見られているのは1124人に対し、クリックしてブログを実際に見ているのは34人と言う事が分かります。

驚異の3%ですね(笑)

糞過ぎる!!!ww

 

 

 

恐ろしいのはイイネ60人に対し、34人しか見ていないと言う事です(笑)

ひでぇー!!!!(笑)

 

 

Twitterと言うのは、内容も確認せずにイイネを乱打しているマザファッカーが多いので、致し方ない事でしょう。

そんなマザファッカーすら振り向く記事を書けなかった僕が悪いのです。マザファッカー!!

 

 

 

気を取り直して、次いでの検証記事(つぶやき)に行きましょう。

 

 

怖い系の話ですね。

これはどうでしょうか??

僕は怖い話好きなので、僕ならクリックします。

 

どのくらいクリックされているのか?

 

 

絶妙のタイミングで夏っちゃんさんからメッセージが届いていますね(笑)

 

819人がこのtweetを見ているのに対して、リンクのクリック数(ブログを見た人)は24人と言うことになります。

3%の人が見ているという計算になります。

やはり同じです。

 

くそったれー!!!!!

 

 

いいねは42人なので、やはりイイネを乱打している人と言うのは一定数いるようです(イイネ返しが欲しい人とか)

 

 

Twitterは、実際に面白い人ってより、お返しでイイネを獲得している人が多いのが嫌な所です(笑)

もはや政治です。

 

 

さて、気を取り直してもう1つ見てみましょう。

 

 

 

女子は見ない事!!

と強く書いた記事ですね。

この結果はどうでしょうか?

 

 

707人がこのtweetを見て36人がクリックをしてブログに飛んできています。

約5%です。

 

これが今の所の最高ですね!!

人々はゲスい記事が好きなのだろうか?

 

 

インプレッションデーターを比較して分かった事

インプレッションデーターを比較して分かった事は

Twitter民は、そもそも外部リンクに飛ぶ事は中々ないので、超絶面白そうな記事を書かなくてはならない!

あと、僕のアイキャッチ画像がまだまだ未熟でクリック欲を起こさないってのもあるかも知れません。

(アイキャッチにかける時間は三分くらいだもん、見直していかなきゃな)

 

 

その中でクリック率が高かったのは女子は見ないで下さいと煽った記事です。

 

人間は見るなと言われると見てしまうものですよね(笑)

多分見たのは女子なのでしょう。

 

もっと人間の心理を勉強して、もっと良い記事を書いていこうと決意しました!!

 

本日は以上、ドスケンでした(^^)/

 

 

 

 

スポンサーリンク



Twitterでどんな記事読まれる?
最新情報をチェックしよう!