爆笑の渦を巻き起こす最高な友人との笑える話【TV出演2】

ま! ギャハハメモの管理人です。

本日は【爆笑の渦を巻き起こす】シリーズの続きを書いていきます(^^)/

 

昨日のTV出演の話の続きになります。

 

まだ昨日の記事を見ていない人は、先にこちらをどうぞ↓

爆笑の渦を巻き起こす最高な友人との笑える話【TV出演】

スポンサーリンク



爆笑の渦を巻き起こす最高な友人との笑える話【TV出演2】

金山駅に着くと、何やら騒がしい。

何があるんだ?

人だかりを注意深く観ると、テレビカメラを持ったオッサンと、マイクを持ったオッサンが居るのが確認出来ました。

 

「おい! テレビだぞゴボウ」

「何だと!? 何テレビだ!?」

 

「そこまでは分からん。中京テレビじゃね?」

「マイクを持ってやがるからインタビューじゃね?」

 

「分からんぞ。マイクを持っているヤツは、ただのラッパーかもしれん」

「アホか」

 

んな事を言って居ると、テレビ局の連中が近づいてきました。

 

「おいおい。俺の方に近づいてきやがるぞ」

僕は興奮しました。

 

 

「マジだ! お前じゃなくて俺だけどな。俺が凄まじい気を発しているからだよ」

ゴボウが言います。

 

 

「おまえは凄まじい気じゃなくて、凄まじい屁を発しているだけだろうが。俺のオーラがありすぎるからだよ。美輪明宏もビックリのな」

 

 

 

「なに言ってやがる! お前はオーラなんて発していない。ただコーラ飲んでいるだけだろうが!!」

 

とか二人で言い合って居ると、テレビ局クルーは目前にまで来ていました。

 

すっと、僕の顔の前にマイクが差し出されました。

 

おっしゃぁー!!!!

 

きたきたきたきたーっ!!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

「ば、ばかな!!! 俺じゃないのかよ」

ゴボウが白くなっています。

 

インタビュアーが言います。

 

「すいません、インタビュー良いですか?」

 

「ふん。良かろう!」

 

僕は許可しました。

 

「最近の若者の性について、一言お願いします」

 

 

何その質問!?

 

 

ゴボウ大爆笑。

「一言も二言もないっ!! 皆の者、ちゃんとゴムをつけるのじゃ!!」

 

 

 

僕は大声でマイクに向かって叫びました。

 

 

ぎゃははははははは!!!

 

僕とゴボウは二人で笑いながら、その場を去りました。

 

 

テレビ出演の翌日

 

 

「あぴぴぴ!! ドスケン昨日テレビ出てたよな??」

 

「俺も見てたで!! いつかテレビ出ると思ってたんやで!!」

 

学校を歩くたびに、テレビについて言われました。

 

 

なぜこんなに視聴率が高いんだww

しかも翌日には皆知ってるって事は、当日放送!?

 

マジはえぇ!!!

 

僕のテレビ出演は爆裂な視聴率をたたき出し、サザエさんを捉えていたと言います。

 

 

これが僕のテレビ出演の全貌です。

 

以上ギャハハメモでした!

 
 

爆笑の渦を巻き起こす最高の友人シリーズのまとめはこちらから読めます↓

是非読んで笑ってください。

爆笑の渦を巻き起こす最高の友人の記事まとめ【面白い話を見たいならココ】

 

 
 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!