本当に強い人は怒ったり手を出したりしないとか嘘だからな!【人間の仕組み】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

本日は巷で言われている【本当に強い人は怒ったりしない】とかは嘘だよって事を書いていきますw

 

さぁ行きましょう(^^)/

スポンサーリンク



本当に強い人は怒ったり手を出したりしないとか嘘だからな!【人間の仕組み】

 

格闘技をやった事の無い人や、喧嘩をした事の無い人は、よく言います。

 

【本当に強い人は怒ったり、手を出したりしない】と。

 

はっきり言いますが、そんなん嘘だよ!

 

 

怒ったり、手を出したりするかどうかは性格の問題で、そんなもんは強さとは何の関係も無いのです。

 

 

実際僕の行っていた格闘技のジムでも、超強くても怒ったり、攻撃的な人は居ました。

確かにそのジムで一番強い人は優しい人でしたが、いざと言う時は必ず手を出すと思います。

 

 

それは【本当に強い人ではないからだ】と反論する人が居るでしょう。

 

そう、その通りなのです。

 

正しく言うと、人間である以上。そもそも本当に強い人など存在しないのです。

 

 

なので、あの人は強いから優しいとか、謎の決めつけをしない方が良いと言う事です。

 

強い人と言うのは、ある意味自分の武器を持っていると言う事なのです。

 

 

例えば、貴方が【かめはめ波】を撃てるとしましょう。

【かめはめ波】が撃てない人生とは、大きく異なる人生になると思います。

 

何かあったら【かめはめ波】を必ず撃つと思います。

【かめはめ波】が撃てる事によって、他の思考回路が遮断されるのです。

 

例えば、町にて数人の人に絡まれたとしたら、【かめはめ波】が撃てない人は、どうにかして切り抜ける方法はないかと考えるのです。

あっちは大通りだから、あっちの方に走っていこうとか。

 

しかし【かめはめ波】が撃てる人の思考回路は違います。

いつ【かめはめ波】を撃とう。

 

そうなってしまうのですw

 

強さを持つと言うのは、そういう事なのです(笑)

 

ただ、人よりちょっとだけ強い人が調子にのって弱い人を攻撃するというのは、よくある事なのは事実ですね。

 

結論は、人に優しくしよう。

そして、なるべく強くなろう。

 

 

わけのわからない文章になってしまいましたが、以上DOSケンダラァでした( *´艸`)

スポンサーリンク