筋トレ初心者に超絶伝えたい事【複数の種目を覚える意味やメリット4選】

ま! ギャハハメモのドスケンです。

本日は筋トレ初心者に超絶伝えたい事を書いていきます(^^)/

 

貴方はジムとかで疑問に思った事はありませんか?

なぜ胸を鍛える種目が、こんなに沢山あるんだ?

1つで良くない? と。

 

僕もそう思って居ました

 

これを知っているのと知らないのではトレーニングの効果が大違いです。

 

スポンサーリンク



筋トレ初心者に超絶伝えたい事【複数の種目を覚える意味やメリット】

僕は胸の筋トレの日は6種目くらいのトレーニングを行うのですが、トレーニングを始めたばかりの人は疑問に思うかもしれません。

 

【なんで複数の種目を行う必要があるの?】って。

 

例えば胸の種目だと、ベンチプレス、ダンベルベンチプレス、インクラインベンチプレス、デクラインベンチプレス等々、超沢山の種目があります。

 

なぜ、こんなに複数の種目を覚えた方が良いのでしょう?

色んなトレーニングを覚えるメリットを解説していきます。

複数の種目を覚える理由①筋トレの刺激に慣れてしまうから

まず第一の理由は筋トレの刺激に慣れてしまうからです。

筋肉というのは、ストレスをかけて普段体験してないようなダメージを与えないと成長しません。

筋肉は意外と鈍感なのです。

 

毎回同じ種目の筋トレを行っていると、どうしても慣れてしまうのです。

 

胸の日に毎回ベンチプレスをしていたのを、今日はダンベルベンチプレスにしてみよう。と変えるだけで、筋肉にはフレッシュな刺激が与えられるのです。

 

筋トレは自分と筋肉との騙し合いです。

なるべく刺激に慣れないように、新しい刺激を与えてあげなくてはいけません。

 

以上の理由から、Masterしている種目が多いと新鮮な刺激を与えやすくなります。

 

複数の種目を覚える理由②まだ追い込める可能性があるから

 

二つ目の理由として、どれだけ一種目で筋トレを追い込んで【もう一回も出来ませんよ状態】にしても、種目を変えると更に筋トレが出来る事が多いからです。

 

 

自分では追い込めたと思っていても、角度や姿勢等、少しの違いで、筋トレを継続できるようになるのです。

 

ベンチプレスで限界まで追い込んでも、直後にマシンのチェストプレスが出来たりします。

こうする事で、より大きな刺激を与える事が出来るのです(^^)

 

 

僕の胸はこれで発達したと思ってます。

昔は自宅でベンチプレスばかりやっていましたが、今はジムで色々な種目で追い込んでいます。

スポンサーリンク



複数の種目を覚える理由③怪我の予防の為

同じ種目の筋トレばかりしていると、同じところに疲労が蓄積し、怪我をします。

とくに肩なんかは痛めやすいです。

 

 

筋肉なら良いですけど、関節や神経などを痛めてしまうと大変です。

たまには違う種目の筋トレにして、同じ所にばかり負荷がかからないようにしましょう。

 

背中も痛めやすい部位なので、注意しましょうね。

(僕は腰痛持ちなので。デッドリフトは週1でしか出来ません)

 

複数の種目を覚える理由④筋トレのモチベーションの為

 

なんだかんだ、新しいマシンを見つけたり、新しいトレーニング法を知ったりすると楽しいんです。

初めてのトレーニングって新鮮でワクワクするんですよね(^^)/

 

って事に、単純にモチベーションアップにもつながります。

 

(でも最近はYouTubeの広がりにより、根拠のない訳の分からないトレーニング法もアップされてたりしますので、怪しいトレーニングには手を出さず。怪我には十分注意しましょう)

筋トレで複数の種目を覚える意味やメリットまとめ

いかがだったでしょうか?

筋トレで複数の種目を覚える意味やメリットが分かりましたでしょうか?

 

簡単にまとめますと

 

①新鮮な刺激を与える為

②限界近くまで追い込めるから

③怪我の防止の為

④モチベーションがアップして楽しいから

 

 

以上になります!

 

さぁ、今週はもっと筋トレするぞ!

以上ドスケンでした( *´艸`)

 

スポンサーリンク