タピオカ茶漬けが静岡豊田市に爆誕!丸尾原の期間限定デザート【タピ活】

タピオカブームが凄まじいですね。

終焉を迎えるどころか、炎が燃え盛っています。

そんな中、昨日Twitterを見ていたら、とんでもないタピオカを見つけました( *´艸`)

 

まさかの茶漬けだとぅ!?

スポンサーリンク



タピオカ茶漬けが静岡豊田市に爆誕!?【タピ活が止まらない】

 

るんるんるん♪

なんか面白い事ツイートしてる人いるかなーっと♪

 

 

 

 

タピオカ茶漬けだと!?

 

な、なんなんだ、その斬新な発想は!!

 

 

やべぇ、ついにここまで来たタピオカブーム!!

 

凄まじい!!

しかし、一度は食べてみたい!!

 

タピオカ茶漬けはドコで食べれる?

このタピオカ茶漬けはドコで食べれるのでしょう?

調べてみると、ふじのくに茶の都ミュージアムで食べれる事が分かりました(^^)/

 

ミュージアムですよ。ガチの茶を知らしめる場所やん!!

 

めちゃくちゃカッコいい!

 

【ふじのくに茶の都ミュージアム】

2018年3月24日(土)にオープンした、まだ新しいミュージアム。

茶摘み体験や、手もみ体験、お茶のアロマ作り講座に参加出来たり、お茶の歴史や文化など、お茶にかんする勉強が出来る場所です。

 

お茶に関する色々なイベントも開催しています。

さすが静岡!!! 子供が居る家庭では良い経験になりそう。

是非一度足を運んでみたい。

 

 

タピオカ茶漬けは、ふじのくに茶の都ミュージアムの中の丸尾原というレストランで食べれるそうです( ゚Д゚)

夏休みに合わせての期間限定、さらには数量限定なので、とってもレア!!!

 

高級抹茶を使用した白タピオカと黒タピオカをミックスしたデザート感覚のお茶漬け!!

奇をてらった飛び道具ではなく、ガチで考案された本気のデザート感が凄いです。

 

気になる価格は600円!

 

 

 

 

ミュージアムにはタピオカ茶漬け以外にも、美味しそうな食べ物がいっぱい!

 

ミュージアムって言うと堅苦しい場所を想像しますが、ここは若い発想があってとても好感が持てますね!

ガチの茶を知らしめるミュージアムからのタピオカ茶漬け!!

 

一体どんな味なのか、是非体験してみたい!!

 

ふじのくに茶の都ミュージアムのアクセス情報

最後に ふじのくに茶の都ミュージアムのアクセス情報を載せて置きますね。

住所 〒428-0034 静岡県島田市金谷富士見町3053−2
電話 0547-46-5588
定休日 火曜日(火曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館になります)
営業時間 9時~17時(入館は16時30分まで)

茶室:9時30分~16時(入館は15時30分まで)

 

以上ドスケンでした( *´艸`)

是非行ってみたい場所ですね( *´艸`)

 

 

タピオカ関連の記事、他にも書いています↓

タピオカ好きは是非読んでみて下さい( *´艸`)

うまっ!ココラアベニューのブルプルで黒糖タピオカ飲み干した!

笑える話、短編【タピオカドリンクを買いに女子高生の列に並ぶオッサン】

 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!