多重夢に悩まされる友人の話【ヤバイ!目覚める事が出来ない!?】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は友人のオイモとジムに行っていました。

 

その時に、オイモが恐ろしい話をしていたので、こちらで紹介したいと思います。

皆さんは、多重夢を見た事がありますか?

 

僕はそんな夢を見た事はありませんし、多重夢(たじゅうむ)と言う言葉すら知りませんでした。

 

とても恐ろしい多重夢について、書いていきます。

世の中にはまだ知らない事が沢山あるなぁ。

 

スポンサーリンク



多重夢に悩まされる友人の話【ヤバイ!目覚める事が出来ない!?】

朝、僕の家に車で迎えに来たオイモは元気が無さそうでした。

「おい、おまえ何か元気が無さそうだな」

 

「あぁ、ちょと今日やっかいな夢を見てな」

 

「顔が真っ白だぞオマエ。マジでそろそろ寿命なんじゃねーか?」

「寿命は良いんだけど、マジでヤバイ夢なんだよ」

 

「どんな夢だよ?」

「多重夢だよ」

 

「あ? 借金を色々な所でしてんのか?」

「ちげーよ! それは多重債務だろ!」

 

 

「多重債務ボーイズに加入しろよ」

「なんでだよ! 俺は借金なんてしてねーっつの! 多重夢ってのは夢の中で夢を見る事だよ!」

 

 

「なんだよ、その呑気な夢は」

「目が覚めたと思ったら、それも夢だった!! って経験した事ないか? それだよ」

 

「いや、そんな経験は一度もないな。お茶目な夢だな」

 

 

 

「お茶目なんて可愛いものじゃねーよ! マジで疲れるんだよ。俺はよく多重夢を見るんだが、今日のはマジで酷かった。四重夢だったんだ」

 

「四重夢だと!? 斬馬刀を失った左之助が修行して限界を超えて得た技ですら【二重の極み】なのに!!」

 

「なんで【るろうに剣心】の話題がすっと出てくるんだよ! 左之助は良いよ! 最終的には三重の極みまで行ってたけどな!」

 

 

「とにかく夢の中で、これは夢だと気付いて、目覚めようとするんだよ!」

「あぁ。俺も夢だと気付く事はあるな。それで?」

 

「目覚めたと思うだろ!? それも夢なんだよ! それを四回も繰り返したんだよ今朝!! マジで疲れたよ。寝たのに疲労は増すばかり」

 

「まさに疲労宴(ひろうえん)だな。ってかマジで怖いな。一生目覚めないかも知れないもんな。次は五重になってるかもな」

 

「嫌だよ毎回増えていくのは!」

「もうミルフィーユ夢と名乗れよ」

 

 

「かわいくなっちゃって怖さが伝わらないだろが!」

「いや、ミルフィーユ夢って名前は何か怖いから大丈夫だ【ゆゆ】ってゆが連続で言いにくい所も怖いしな」
「ならミルフィー夢って省略したらどうだ?」

 

「きもっ!」

 

 
スポンサーリンク