一瞬で爆笑・面白い話の短編集3【寝る前の暇つぶしにおすすめ】

ま! ギャハハメモのDOSケンです。

本日は【短くて面白い話を五つ集めましたシリーズ】の第三弾になります!

前回と同じく、どれもこれも一瞬で爆笑のストーリーになっております。・

 

それでは、どうぞ笑っちゃってください!

 

 

前回書いた面白い話の短編集を読んでない人はコチラの記事もどうぞ↓

一瞬で爆笑!面白い話の短編集【1話30秒で読めちゃいます】

 

五つの短編ストーリーstart!

スポンサーリンク



短編の面白い話【大は小を兼ねる】

 

僕の友達に怪力のターミネーターみたいな男が居ます。

脳みその方も、八割は筋肉で構成されています。

 

そんな友人がある日、とんでもない勘違いをしていましたので紹介します。

国語か何かの授業で先生が「大は小を兼ねる」って言葉を発したんですよ。

 

そしたら横に居た筋肉野郎が言いました。

 

「それって、大便したら小便も一緒に出るって意味だよな」

 

ちげーよ!!

 

短編の面白い話【水たまりを飛び越えろ】

小学校の時の話です。

前日に雨が降って、めっちゃ地面が濡れてました。

あちこちに水たまりが出来ていました。

 

そんな時にクラスの目立ちたがり屋の奴が、大き目の水たまりをジャンプして飛び越えると言う、安易な遊びを始めました。

 

ぴょんぴょん飛び跳ね、何が面白いのか、爆笑していました。

そんな目立ちたがり屋が、超絶大きな水たまりに向かって走り出しました。

 

「おい、そりゃ無理だろ!」

 

そう叫びましたが、そいつは飛びました。

 

しかも、水たまりを飛び越える事が出来たのです。

 

しかし、着地地点に、引くほどデカイ犬のウ●コが落ちていたのです。

 

「ぎゃああああああ!」

 

着地と同時に滑り、後ろに倒れ、水たまりに背中から落ちました。

短編の面白い話【踏切で一時停止】

19歳くらいの頃。

ちょっと変な先輩がドライブに誘ってきました。

(僕はまだ免許を持っていなかった為)

 

ミッションの車に乗っていたのですが、すごく運転が下手でした。

吐きそうだ。

 

数メートル先に踏み切りが見えました。

 

「先輩、踏切は一時停止ですよ」

 

「うるせぇ分かってるよ!!」

 

先輩は踏切の真ん中で一時停止し、左右を確認していました。

 

マジでヤバイこいつ。

 

*数分後、ちゃんと踏切に入る前に確認するんだよと教えてあげました。

 

短編の面白い話【臭い人について】

職場にめっちゃ臭い人が居ます。

信じられないくらい臭く、残像が残るほどです。

多分二週間くらいは風呂に入っていません。

 

おそらく何か犯罪をおかしたら、警察犬が10キロ先からでも追跡できる程の臭気。

 

そんな臭い男の話を、別の人がしてきました。

 

「あいつ、マジで臭いだろ? やばいよな」

 

その人の口も信じられないくらい臭かったです。

内臓腐ってんのかな。

 

短編の面白い話【しくじり先生について】

僕は【しくじり先生】と言う番組が好きです。

芸能人のしくじった話を反省を込めて公開する番組です。

 

僕の親も、僕がしくじり先生を好きなのをしっています。

 

そんなある日、母親が言ってきました。

 

「あんた! 今日 ほじくり先生やるみたいやで!!」

 

 

なんやねん、その番組。

 

以上DOSケンダラァでしたっ!!

また短い話が溜まったら投稿しますねっ!!

 

明日も見て下さいねー!!

スポンサーリンク