一瞬で爆笑!面白い話の短編集【1話30秒で読めちゃいます】

ま! ギャハハメモのドスケンです。

本日は短くて面白い話を五つ集めました。

どれもこれも一瞬で爆笑です(ハードル上げ)

 

それでは、どうぞお楽しみください!

スポンサーリンク



短編の面白い話【先輩とのカラオケ】

会社に入ったばかりの頃。

先輩集団に連れられ、カラオケに行きました。

 

当時僕は洋楽しか聞いておらず、先輩の歌っている歌は全く分かりませんでした。

 

かなり悪ノリが過ぎる連中で、意味不明な盛り上がりをみせていました(笑)

 

そして僕が歌う番になりました。

何を歌おうかと考えて居ると…..。

「お前が今思っている事を歌えば良いんだよ!」

「そうだ! 今のお前の気持ちを歌うんだ!」

 

と好き勝手な事を言われました。

 

僕は、ビートルズのヘルプを歌いました。

 

短編の面白い話【落とし穴】

小学生の頃、友人と二人で落とし穴を掘りました。

 

ユージと言う友人を誘いだして落とす為です。

小学生とは思えないクオリティで、中々深い落とし穴を掘り、落ち葉や枝で上手にカモフラ―ジュしました。

 

あり得ない完成度に興奮する二人。

 

さっそくターゲットであるユージを呼び出しに家に向かいます。

 

ユージと合流し、落とし穴のポイントまで向かうと……。

 

すごい形相をした知らないオッサンが地面に突き刺さっていました。

 

 

 

「うわ! 知らんオッサンが落とし穴に落ちてる!!」

 

「おまえらか!!!」

その後、こっぴどく怒られたのは言うまでもありません。

(ユージにも怒られました)

短編の面白い話【タイムカプセル】

ずっと仲の良い友達6人で、20代の思い出を残そうって事でタイムカプセルを埋めました。

みんな様々な思いでをタイムカプセルに込めました。

 

子供ではなく、大人が作るタイムカプセルなので、めちゃくちゃ頑丈な物が完成し、雨漏りの心配もなさそうです。

 

現在。

それから10年くらいが経ったと思います。

誰一人として、タイムカプセルをどこに埋めたのか覚えていません。

 

短編の面白い話【DJのレコード】

僕が20歳くらいの頃、ヒップホップが好きだった事もあり、DJと知り合いました。

特に上手な訳ではありませんが、レコードを誰よりも集めていました。

 

そのDJは言っていました。

「音楽って最高だよ。レコードやCDを集めていても、誰の迷惑になる訳でもないからね。部屋1つで自分の世界を作れるしね」

 

それから数日後。

 

実家の自分の部屋(二階)にレコードを大量に収集していたDJ君は部屋の床が重みで抜け、リビングと繋がってしまいました。

 

「音楽って最高だよ。レコードやCDを集めていても、誰の迷惑になる訳でもないからね。部屋1つで自分の世界を作れるしね」

 

是非とも、この言葉をサンプリングして曲を作ってもらいたいです。

 

短編の面白い話【TEPPEN】

スマホのゲームにTEPPEN(てっぺん)ってのがあり、最近ハマっています。

 

そのゲームを起動する時、必ず最初に「てっぺん!」って超カッコいい音声が流れるんですよね。

とんでもなくカッコいい発音なんですよね。

 

で、会社の昼休み中。

 

丁度その時、頭のテッペンが禿げている先輩が来ていたんです。

 

が、そんな事特に気にせずゲームを起動してしました。

 

運悪く、音量を消し忘れていた僕のスマホから、先輩が帽子を取った瞬間に……。

 

「てっぺん!」と超カッコいい言葉が響いたのでした。

 

悶絶する僕の同僚。

完全に爆笑を咳払いで隠していました。

 

 

以上、一瞬で爆笑!面白い話の短編集でした!(^^)/

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!