スミスマシンのメリットとデメリットを筋トレ大好き人間が紹介!

皆さん筋トレしてますか!

僕はバリバリ筋トレしていますよ。

今日も明日も明後日も!!

 

本日はジムにあるマシンの中で僕の大好きなスミスマシンについて紹介していきます(^^)/

スミスマシン、マジで最高だよ!

って事でスミスマシンのメリットとデメリットを一挙に公開!!

 

是非トレーニングの参考にしてみて下さい(^^)/

スポンサーリンク



スミスマシンのメリットを紹介

まずはスミスマシンのメリットから紹介。

本当にメリットがいっぱいあります。

世の中にはスミスマシンは邪道だと使わない人が居ますが、僕からすればそんな人は外道です。

フリーウエイトも使うし、スミスマシンも使う!

良い所と悪い所を知り、良い所を自分に取り入れれば良いのです。

って事で、メリットをどうぞ!(^^)/

フリーウエイトより比較的安全

ダンベルやバーベルでのトレーニングに比べると比較的安全です。

スミスマシンは軌道が固定されて上下にしか動きませんので、前後や横にフレてしまって落とす心配がありません。

フリーウエイトで高重量を落下させてしまうと最悪あの世行きです。

スミスマシンなら、仮に手が滑って落としてしまったとしても、レールの上を上下しているので、普通に落とした時よりもスピードは抑えられると思います。

そんな事から怪我をしにくい筋トレ器具だと言えます。

(絶対にない訳ではありません)

補助がしやすく、安全

スミスマシンはペアで筋トレをする際に、補助がしやすいです。

上下にしか動かないので、支えやすいのです。

もしパートナーに限界が来て潰れそうになっていても、すぐに助ける事が出来ます。

筋トレ経験のない初心者に補助を頼んでも、大丈夫なくらい補助がしやすいと言えます。

限界にチャレンジしやすい

スミスマシンはバーベルでのトレーニングと違って、限界にチャレンジしやすいです。

理由は先にあげた安全性です。

安全だからこそ、自分の限界にチャレンジしやすいです。

フリーウエイトで限界にチャレンジするのは本当に怖い部分もあります。

僕はコレがスミスマシンが好きな理由です。

ウエイトの付け替えが楽

スミスマシンはウエイトの付け替えが楽です。

フリーウエイトと違って、左右に揺れたりしませんので、プレートを止める金具が必要ないので、ただ重りを付けるだけで良いので、とても楽です。

 

両サイドに人に居て貰って、トレーニング中に素早くプレートの重さを変えてドロップセットを行う事も可能です。

 

おすすめの筋トレ方法ドロップセットについてはこちら↓

ドロップセット法って何?筋トレ用語の易しい解説と、やり方を紹介!

 

スミスマシンのデメリットを紹介

つづいてスミスマシンのデメリットを紹介していきます。

何でも良い面があれば悪い面はあります。

悪い面を知っておく事も大事です。

スミスマシンだからこそ危険な面もある

比較的安全なスミスマシンですが、スミスマシンだからこそ危険な面もあります。

例えばベンチプレスで限界にチャレンジしていて潰れてしまい、胸の上にバーベルが落ちてしまったとします。

普通のバーベルなら横に倒して脱出が出来ますが、スミスマシンは横には絶対に倒れません。

真上にしか挙がりませんので脱出が不可能になってしまいます。

 

誰か居れば良いですが、1人でやっていて潰れたら本当に危険です。

軌道が固定されている為、やりにくい種目もある

スミスマシンは軌道が固定されているがゆえ、非常にやりにくい種目もあります。

例えばデッドリフトは膝からスネ、太ももと、体のラインに沿って上げたいですが、軌道が固定されているので真上に引き上げるしか出来ません。

 

バーベルカールも弧を描くように上げたいのですが、軌道が固定されている為、真上にしか挙げれず出来ません。

このように、軌道が固定されているが故に出来ない種目、やりにくい種目もあるのです。

 

スミスマシンでベンチプレス100キロ挙げれても、本当のベンチプレスでは100キロ挙がらない

スミスマシンで挙げれた重量は本当のベンチプレスでは挙がらない事が多いです。

フリーウエイトでは前後左右にフラつかないように固定する為の筋肉も使うのが原因です。

 

そこの筋肉なしで、固定されているレールを上げ下げするのとは、やはり違うのです。

でも、スミスマシンで150キロ挙げれば良いのです。

スミスマシンで150キロ挙がればベンチプレス120キロくらいは挙がるはずです。

気にせず、どんどん記録を更新していきましょう( *´艸`)

スミスマシンのメリットとデメリットまとめ

以上スミスマシンのメリットとデメリットを紹介しました。

 

簡単に言えば、比較的安全なのがメリット。

軌道が固定されているが故、出来ない種目、やりにくい種目があるのがデメリットです。

 

筋トレ好きの人の参考になれば嬉しいです。

他にもメリットとデメリットがあれば教えて下さいネ(^^)/

以上DOSケンダラァでした(^^)/

また明日( *´艸`)

 

 

他の筋トレ記事もご覧になって下さい↓

ジムのフリーウエイトエリアへ行きづらい人へ【初心者は誰もが通る道】

六畳の自宅筋トレルーム公開。ジムに行かなくても部屋で全身鍛えれる

 

 

スポンサーリンク