寝室にスマホを置かない事を実践して分かったメリットと体調の変化を紹介

寝る前のスマホチェック。

何年も日課になっていました。

 

しかし、これは人生の無駄なんじゃないか?

そう思い寝室にスマホを持ち込まない事に決めたのが二週間前。

 

この二週間で【スマホを寝る前に見ない】事による人生の変化が目に見えて体感できるようになってきました。

と、いう事で本日は寝室にスマホを置かない事のメリットを紹介していきます。

 

この記事を読んで、是非皆さんも寝室にスマホを置くのを辞めてみて下さい(^^)/

スポンサーリンク



寝室にスマホを置かない事を実践して分かったメリットと体調の変化を紹介

寝室にスマホを置かないと、メリットが沢山生まれます。

僕が感じたメリットと、体調の変化を連打で紹介していきます。

最初はスマホが気になるかも知れませんが、人間は慣れます。

僕は二週間ですっかり慣れました。

 

それではメリットをどうぞ。

ぐっすりとよく眠れる。

まずコレです。

寝室にスマホが無い事によって、寝る直前にスマホをいじる事が無くなります。

ブルーライトの刺激で目が冴えてしまうのを防ぐ事が出来ますので、自然とよく眠る事が出来ます。

 

コレは本当に如実に感じます。

睡眠の質も上がりますが、そもそも睡眠時間そのものも増えていると思います。

0時にベッドに向かったとしても、実質スマホをいじっていて1時になっている事とかありますもんね……。

目覚まし時計のアラームで一発で起きれる

スマホを寝室に置いている人は、スマホのアラームで起きている事が多いと思います。

しかし、スマホを寝室に置かないとなると目覚まし時計が必要になります。

 

目覚まし時計を久しぶりに使って分かったのですが、さすが目覚ましと名前がついてるだけあって、目を覚まさせる事に特化しています。

スマホのアラームより断然起きれます。

 

何よりスマホのアラームだと、目が覚めても、もう少しだけ寝ようとかスヌーズにしたりとか、一発で起きれないんですよね(笑)

やはり目覚まし時計で目覚めるに限る!

 

頭の中を整理する時間が作れる

 

スマホが無い事により、寝る前に今日の一日を振り返る事が出来ます。

スマホが手元にあると、こんな事考えませんよねw

 

でもスマホが無いと、暗闇の中では考える事しか出来ません。

 

なので一日を振り返ってみたり、頭の中が整理する時間が作れるようになるのです。

 

 

これ。一年単位とかで比較すると凄い差になってきそう。

感謝や反省の心も生まれますからね。

スポンサーリンク



変なメールを送らずに済む

夜中って変なテンションになっていますので、朝に見返すと、とんでもないメール送ってるなと思う事ってありませんか?

そういう変なテンションでの突撃を防ぐ事が出来ますw

 

変な事をSNSにアップしたりするのも同時に防げますw

 

夜中に思いついたアイデアとかって大抵ログでもなかったりもしますしね(笑)

アイデアは朝に新鮮な脳みそで出したいです。

 

寝室にスマホを置かない事によるメリットのまとめ

スマホを寝室に置かないだけで、こんなにもメリットがありました。

あなたも是非、スマホを寝室に置かない事にしてはどうでしょうか?

 

ただ一つまずいのが、僕のブログって寝る前に読むって人が多いんですよね。

この提案をした事によって、僕のブログの観覧数が落ちるかも知れませんw

 

それは困るけど、人生においては確実に寝室にない方が良いのはスマホだと思うので、是非実践して見て下さい。

 

本当に緊急事態で電話がかかってきても分かるように、着信の音は出るようにしています。

(隣の部屋だから電話なっていたら分かる)

ちなみにLINEとかメールは音が鳴らないようにしています。

スポンサーリンク