毎日更新!☚(꒪ټ꒪☚)

セルフカットで坊主にするコツはコレだけ!【自分で上手に頭を刈れる方法】

ま! ドスケンです。

本日は悩める坊主野郎の貴方に向けた記事を書きます。

題して、セルフカットで坊主にするコツ。

自分で坊主頭にする方法です。

 




まずは長めの坊主にした方が良い

 

常に坊主にしている人には関係ない話ですが、これから坊主にしようと思っている人。

当たり前ですが、坊主にした後で「やべっ! 短すぎた!」と思っても後の祭りです。

短い坊主を長くする事は出来ません。毛生え薬を塗っても無駄です。

 

でも、長い坊主を短くする事は出来ます。

当たり前のようですが大事な事です。

 

肝に銘じておこう

 

 

普通に売られているバリカンはアタッチメントを取ると五厘になります。

そして、アタッチメントをつけると3mm、6mm、9mm、12mm

と選べるようになっています。

 

 

ちなみに下の僕の写真は3mm坊主です。

 

 

 

3mm坊主にしたいなぁと思っても、まずは12mmで刈ってみて、写メを撮っておくようにしましょう。

 

そして長いなと思ったら9mm、6mmと順に刈っていけば良いのです。

 

いきなり3mmにすると、12mmまで伸ばすには結構な時間を要します。

スポンサーリンク



セルフカットのコツを解説

ここからはセルフカットのコツについて詳しく解説していきますよ。

バリカンはしっかりと押し当てる

 

セルフカットのコツですが、しっかりとバリカンを押し当てて刈る事です。

しっかりと押し当てずに、少し浮いた状態で刈ると、当然ですけど3mmで刈ったつもりが所々5mmになったりします。

なのでバラついて汚い坊主になってしまうのです。

大抵の汚い坊主の原因はコレです。

(アタッチメントがついているので、皮膚を傷つける事はありませんので安心して下さい)

 

 

アタッチメント無しだと、ホクロとかがあった場合切れて血まみれになるので注意して下さい。

マジでビックリするくらい大惨事になりますよ。

 

スポンサーリンク




 

何往復もバリカンを入れる

これが大事です。

一度だけでなく、何度も何度も同じ場所を刈るのです。

僕は10回は刈りますね。

 

 

こうする事によって、刈り残しを防ぐのです。

また、しっかりと押し当てれなかった所も、刈る事が出来ます。

 

特に鏡で見れない後頭部等は何回も何回もやった方が良いです。

本当にコレが一番大事なんですよね。

 

何回も何回もやりましょう。

最後の方とか、刈り残しがあった所だけ音がするので楽しいですよ【ヴォン!】みたいな(笑)

 

 

耳の上に刈り残しがないか確認する

 

耳の上の部分ってバリカンで刈り残しが本当に多いんですよね。

特に耳の後ろの方の上ですかね)

↓この部分。

必ず耳を下に倒して刈り残しがないか確認しましょう。

 

鏡で見るとの同時に、指で触って確認もしましょう。

 

襟足に刈り残しがないか確認する

襟足部分も刈り残しが多く出る部分です。

ってか、どんなにバリカンを押し当てても刈れないポイントでもあります。

 

ここです↓(今剃っている所と、もうちょい下)

 

なので、この部分だけは、鏡を二枚使って確認して、目立つようならカミソリで剃ってしまう事をオススメします。

 

指をあてて、気になる所を軽く剃る感じです。

押し当てずに軽く剃るのがポイントです。

 

最後に生え際を整える

 

最後に生え際を整えると、より綺麗な坊主になります。

これに関しては、別の記事で詳しく書いていますので、そちらを見て下さい。

ダサい坊主とカッコいい坊主のたった1つの違い【ボーズ頭のオシャレな手入れ方法】

 

セルフカット坊主のやり方まとめ

 

どうでしたか?

コツさえ分かれば自分で坊主にするのは簡単だったと思います。

 

 

①しっかりとバリカンを押し当てて刈る

②何回も何回も刈る

③耳の上の刈り残しを確認する

④襟足の刈り残しを確認する

⑤生え際を整える

 

これであなたも坊主マスター!!

ちなみにバリカンは三千円くらいのでも十分です。

(僕は今はちょっと高めなバリカン使ってます。高いと5mmとか7mmとかで刈る事も可能)

 

以上ドスケンでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

最新情報をチェックしよう!