家の防犯.空き巣対策【手軽に購入設置できる.おすすめグッズ11選】

家の防犯対策おすすめグッズ

ま!ドスケンです。

突然ですが、僕は友人から【防犯マニア】と呼ばれる程、防犯や空き巣対策には力を入れております。

そこで今回は家の防犯対策として簡単に取り入れれるグッズを貴方に紹介していきます。

これを読んで防犯対策をを始めよう!

ドスケン
まずは簡単な所から防犯を



簡単に出来る窓の防犯対策

家の防犯対策として最も重要なのは窓です。

大抵の空き巣野郎は窓から入ってくるからです。許せねぇ。

 

なので、まず窓の対策を取り入れると効果が高いです。

防犯の始め方は窓から!

1.ワンタッチシマリで簡単に防犯

 

これは本当にオススメです。

両面テープで張るだけで、簡易カギを一つ追加できる優れもの。

色は二色あるので、自分の家に合った物を選んでください。

この商品の良い所は、全く面倒臭くない所です。

ただ押すだけでロックが掛けれるし、押すだけでロックが解除できるからです。

(泥棒からしたら、どこにコレが貼ってあるか分からないので、解除できません)

 

 

2.ウインドウアラーム(衝撃、解放を察知して警報)

 

窓を開けるか衝撃を加えるとと、大音量で警報がなるアイテムです。

僕はトイレの小窓も含め、家の全ての窓にウインドウアラームを設置しています。

 

コレも両面テープで貼り付けるだけなので簡単に窓の防犯対策が完了します。

外から見ると、泥棒への警告シールになっているので、より安心です。

ワンタッチシマリとのコンビプレーで防犯力は格段にアップします。

 

簡単に出来るドアの防犯対策

窓に次いで注意すべきがドアの防犯対策です。

最新のドアは、スマートキーで鍵穴が隠れていたり、こじ開けやサムターン回しに対応しているドアが多いです。

ドア自体を替えてしまうのが一番良いですが、急な出費は厳しいと思いますので、対策グッズを紹介します。

 

3.サムターンガードでサムターン回し対策を

泥棒がよく使うサムターン回しをディフェンスするアイテム。

 

今の家ではサムターン回しの対策が初めからされていますので、使用しておりませんが

マンションに住んでいた時は使用していました!

 

 

これはかなり便利。

防犯にもなりますが、家族が帰ってきた時すぐに分かります。

両面テープで貼るだけなので、是非ドアに取り付けてみて下さい。

愛用品です。

スポンサーリンク



簡単に出来る庭、駐車場の防犯対策

 

庭や駐車場へ防犯対策をする事も重要になります。

なぜなら家に近づくまでに泥棒が嫌な気分になるからです。

やりにくい家と思わせる事が重要ですので。

 

5.駐車場、庭の頼れる防犯。乾電池式のセンサーライト

乾電池式のセンサーライトがあると凄く便利です。

コンセントを気にする事なく、自由に設置できます。

僕はこのムサシのセンサーライトを雨どいに設置してます(万力のような形で)

 

電池式ですが、物凄い明るいです。

もし自分が泥棒だとしたら、この光を浴びたら退散しますね(笑)

防犯目的ですが、夜中に帰ってきた時に、普通に明るいので便利です。

 

6.野外用の両面テープで簡単に設置できるセンサーソーラーライト

 

先ほど紹介した電池式のライトよりは光る範囲は落ちますが、ソーラーライトも便利です。

日中に太陽が当たる場所なら、電池もコンセントも必要無し。

人が来た時だけパッと光ります。

 

家の正面や駐車場には、先ほどの電池式のライト。

家の左右や、裏等、夜中に普段立ち入らないような所には、こちらのライトを設置しておきましょう。

ちなみに僕は野外用の両面テープで固定しています。

 

二階のベランダにも設置していて、洗濯物を干すときに光ってくれるので便利です。

(もし、誰かが外から侵入して来ても光ってくれます)

 

こんな両面テープで設置しています。

 

 

アルソックの防犯砂利がマジで最高です。

色も真っ白でキレイだし、踏むと凄まじい音がします。

是非、泥棒が歩きそうな所に撒いておきましょう。

 

 

アルソックの防犯砂利が楽天とAmazonにないので、他の商品のリンクを一応貼っておきます。

これは僕は使用してないので、どれくらいの音かは分かりませんが

普通の砂利よりは効果はあると思います。

 

 

ある程度防犯グッズをとりつけたら、防犯ステッカーも貼っておきましょう。

インターフォンの下とかに貼っておくと効果的と思います。

(泥棒はインターフォンを鳴らして、留守か確認する事が多いため)

 

(インターフォンも出来れば録画式のに代えておいた方が良いです。

それだけで、不用意にチャイムを押せなくなりますからね)

簡単に出来る雨どいの防犯対策

雨どいを登ってベランダに侵入する泥棒も多いです。

(結構簡単に登れるようです)

 

ベランダに侵入されると外からは見えないので泥棒にとってはボーナスステージとなります。

雨どいにも対策をしておきましょう。

9.見た目が凄いインパクトの【雨どいガード、忍び返し】

以下の二つのような、トゲトゲを設置します。(忍び返し)

どちらでもOKです。(下のはストツーの春麗の腕輪みたいな感じです)

 

 

忍び返しの場合は、雨どいと壁の間にある程度隙間がないと、トゲが邪魔で設置が出来ません。

注意して下さい。雨どいガードの方なら、隙間なくても貼り付けれます。

僕は両方買いましたが、雨どいガードの方が多めに設置してあります。

 

簡単に出来る家の中の防犯対策

 

家の外の防犯が一番大事ですが、家の中の防犯もやっておいて損はありません。

被害を最小に抑えるためにも。

 

10.家の中の様子が常に見れるネットワークカメラ

 

このネットワークカメラがマジで優秀すぎる。

スマホで家の中の様子を常に見れるし、スマホから声を出す事も出来ます。

 

もしこのカメラを見た時に泥棒が居たら本気でビビると思いますけど(笑)

画面をスクショして、犯人の顔を撮ってやりましょう。

 

防犯おすすめ書籍をご紹介

 

書籍で自らの知識を武装する事も大事です。

勉強しておきましょう。

 11.泥棒はなぜ「公園に近い家を狙うのか」

この書籍は本当に勉強になります。

titleからして目を引かれますよね。

 

なぜ公園に近い家が空き巣被害に合う確率が多いのかがよく分かります。

(駐車場や自販機が近くにある家も危険)



家の防犯、空き巣対策まとめ

以上が僕がオススメする防犯空き巣対策グッズになります。

グッズはちゃんと使用してこそのグッズです。

 

せっかく取り付けたのに、利用しなかったばかりに空き巣被害にあっては意味がありません。

大事なのは少し家を空ける時でも、しっかりとカギをかけて、ワンタッチシマリやウインドウアラームをセットする事。

普段の心がけです。

 

 

みんなでしっかりと防犯をして、家族がギャハハと笑って過ごせるようにしましょうね(^^)/

防犯にやりすぎはありませんので、もっともっと良い防犯あったら情報を共有していきますね。

 

ドスケンでした(^^)/

 

 

防犯に関する記事、他にも書いてます。こちらもどうぞ↓

アルソックに加入して半年。メリットとデメリットを正直に紹介!

 

スポンサーリンク



家の防犯対策おすすめグッズ
最新情報をチェックしよう!