ガチで怖い話【ヤンキーに車でさらわれた友人の結末】衝撃エピソード!

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日はヤンキー系の怖い話。ヤンキーに車でさらわれた友人の結末を書いていきます。

 

尚、こちらは限定公開となっており、パスワードを入力した人だけが見れる仕様となっております。

(と思っていたんですが問題発生。僕のブログのセキュリティのプラグインが影響して、パスワード保護したブログがうまく表示されません。なので、仕方なく内容を少しぼかして、全体航海します)

 

一応前回の話のリンクも貼っておきます↓

ガチで怖い話【ヤンキーに車でさらわれた友人の壮絶な体験談】

 

それではヤンキーにさらわれた友人の結末をどうぞ!

ガチで怖い話【ヤンキーに車でさらわれた友人の結末】無事なのか?

ATMに連れて行かれそうになったが、走って出口へ向かうタザン。

しかし、すぐにコンビニの外でヤンキーに囲まれてしまいます。

 

そして、ジリジリと駐車場の方へ追い込まれて行きます。

 

なお、この状態でも店員は見て見ぬふりです。

そりゃそうでしょう。たかがコンビニのバイトをしてるだけなのに危険な目にあいたくないでしょうw

 

そしてヤンキーの1人、めちゃくちゃ太った男がワンボックスカーのカギを開けました。

 

 

ヤバイ!!

 

タザンとタザンの友人は抵抗しますが、相撲の電車道のような感じで車の中に押し込まれます。

どすこい!!!

 

あり得ない!

 

仮にもタザン(ターザンから)とあだ名をされる男がパワー負けをするなんて!!

 

かなりのパワー系なタザン。

 

しかし無情にも車が走り出します。

 

運転席に1人。

後部座席にタザンとタザンの友人。それからヤンキー二人です。

 

こうしてタザンは生まれて初めて、さらわれたのです!( ;∀;)

 

はわわ!!

 

この時、タザンは軽くパニックにおちいったそうです。

 

「金を出せよ早く」

 

「わわわわわわ」

 

タザンの友人は小刻みに震えていたそうです。

 

「金はないな」

 

タザンは答えました。

この期に及んで、まだないと言い切るタザン。

 

 

しかし、財布の中にはマジで金は入っていなかったのです。

事実嘘を言ってない事がタザンをこう言わせたのかも知れませんねw

 

 

「お前、状況分かってんのか?」

 

「分からんなぁ」

 

変な顔で真面目に答えるタザン。

 

「おまえビビッてねーのかよ?」

 

「少しビビってるなぁ」

 

 

ぎゃははははははは!!

 

ここでヤンキー一同が爆笑。

 

「なんかオマエ面白いな」

 

「は?」

 

「なぁ、コイツ面白いよな」

 

「おう。俺もこいつは面白いと思うぜ」

 

 

タザン! まさかの状況逆転か!?

 

 

「おい! おまえ本当に金ないんか」

「金はないなぁ」

 

「テメー今から飯でも食いに行くか?」

 

 

タザン! まさかの展開に!?

 

焼肉屋についたタザンとヤンキー達。

 

 

普通に席に座り、五人で焼肉を食べる。

さらに「金ねーなら出してやるから好きなだけ食えよ」と言われ、本当に好きなだけ食うタザン。

 

結局タザンはこのヤンキー達と仲良くなり、本当に奢ってもらったのですw

 

 

そしてカラオケに行き、番号交換をし、最初のコンビニに送ってもらったそうです。

 

その時の店員は驚いた顔をしていたそうです。

さらわれたはずの男が意気投合して戻ってきたのですから。

(ちなみにタザンの友人はヤンキーに気に入られる事はなく、カラオケには一緒に行かなかったそうです)

 

人生初のヤンキーにさらわれる事件を見事クリアしたかに見えるタザン。

しかし、この件以降、タザンは毎週の様に三人に誘われる事になるのであります。

 

そして最終的には警察で全ての指の指紋を採取されるまでになるのですwwwww

 

本当の恐怖はコレからだ!!

 

 

以上DOSケンダラァでした( *´艸`)