財布を拾った話②【落とし物を持ち主に届けに行こう】

ま! ドスケンです。

昨日名古屋のストリートで大金の入った財布を拾った話を書きました。

本日はその続きになります。

 

前回の記事を読んでない愚か者はこちらを先に読むのじゃ↓

財布を拾った話①【中身は大金。どうする俺ら】

 

スポンサーリンク




 

財布を拾った話②【持ち主に届けに行こう】

 

「まずはコイツの住所を調べねーとな」

 

ゴボウは財布を広げ、中身をゴソゴソとし始めた。

 

「いよーっ!! 免許発見」

 

ゴボウは免許証を天にかざした(車内だけど)

 

「要チェックやで!!!」

 

免許を見ると、間抜けた男の顔が貼られていた。

 

THE 間抜け

 

 

まさにそんな感じの顔であった。

 

 

 

「男かよ!!!」

 

ゴボウは叫んだ。

 

俺も叫んだ。

 

少し期待していたのだ。財布は明らかに男物だったとしてもwww

 

 

「なぁドスケン……やっぱり金だけとって捨てよう」

 

「確かに……」

 

車内のスピーカーが空しくメロディを奏でていた(warren gのレギュレイト)

 

 

 

ねぇ、拾った財布どうする?

 

二人でしばらく考えた。(五分くらいだけど)

 

「俺らは、どうせ生きていても人の役に立つことなんて出来ないだろうし、一度くらい人の役に立つことしようぜ」

 

俺は臭い事を平然と言える人間なのだ。

 

「しょうがねぇ奴だな。分かったよ」

 

ゴボウは渋々だが納得した。

ゴボウが免許を眺めていると、突然表情が変わった。

 

「こいつの住所! このアパート! 見た事あるぜよ!!!!」

 

ゴボウは興奮の絶頂に達した。

 

まさに漫画のような展開。

 

 

しかし、よく考えれば財布が道に落ちていたのだ。

近くに住んでいるのは当たり前なのだ。

二人はそのことにも気づかなかったのだ(笑)

 

二人はそのアパートを探し始めた。

 

そのアパートの名前はprivacyの為言えないのだが、公園の遊具の名前が入っているフザケタ名前なんだ。

 

 

財布の落とし主のアパート発見

 

車でぐるぐる走っていると、あっさりとアパートを発見してしまった。

 

こんなにも簡単に見つかる物なのか。

 

探偵になろうかな。

 

 

開いている駐車場に車を停める。

 

 

DOKIDOKI

 

DOKIDOKI

 

なぜかドキドキする♡

 

財布を落としたのが男なのが悔やまれるが、俺とゴボウはDOKIDOKIしながら間抜け男の部屋に近づいて行った。

 

 

間抜け男の部屋は二階。

 

二人でニヤニヤしながら階段を上る。

 

マジでニヤニヤが止まらない。

 

nonstopニヤニヤ。

 

 

もう少しで間抜けに会える♡

 

会えるっ♡

 

「オラぁ!!!」

 

ゴボウは怒号を上げながらチャイムを鳴らした。

何故!?

 

 

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!