信号待ちで停車中に後ろから追突された【交通事故の理由がヤバイ】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

実は僕、先週追突事故にあいました( ゚Д゚)

 

病気発覚で落ち込んでいた所に追突事故です。

僕はマジで呪われているのかもしれませんw

誰だよ呪いをかけやがって!!

ふざけんな!

 

 

本日はその衝撃の追突事故について書いていきます。

あまり詳しく書くと、特定されそうなので、詳しい日時は書きませんのでヨロシク( ゚Д゚)

スポンサーリンク



信号待ちで停車中に後ろから追突された【交通事故の理由がヤバイ】

 

当日の朝。

飯を食い、いつも通りに会社に向かいました。

良い天気です。

 

会社近く。いつも通っている道が、異様に混んでいるので、一本だけ道を変えました。

(いつも通っている道が抜け道で、変更後の道がメインストリートで、大きい道です)

 

左折し、信号が赤になっていたので、停車しました。

信号から五台目くらいの最後尾が僕です。

 

 

すると、左折して曲がってきた軽自動車が物凄い勢いで近づいて来るのがミラーで確認できました。

おいおい、こいつこのスピードで止まれるのかよ?

 

どんどんミラーに近づいてきます( ゚Д゚)

なんだこの迫りくる恐怖は!?

 

やべぇんじゃねぇの!?

 

そう思った瞬間ドゴーン!!

 

やりやがった!!

 

ハンドルをしっかりと握っていたので、頭を打ったりはしませんでした。

 

ドスケンの恐怖の顔

 

 

クソが!!

今から会社なのに面倒くせぇ1!

 

僕はすぐさま車から降りて、後ろの車をスマホで写真に撮りました。

(僕の同僚が当て逃げされた事があるので、まずナンバーを押さえる事にしたのです)

 

そして、運転席に近づきます。

 

若い女子でした。

なぜかハンドルを握って硬直しています。

あまりのshockなのか、僕が恐ろしいのかは分かりません。

 

ふと助手席に目をやると、食いかけのチョコモナカジャンボが転がっていました。

 

アイス食ってて事故ったのかよぉおおおおおおお!!!!!

 

「ちょっと、そっちの細い道に移動しましょう」

 

「は、はい」

 

と言った感じで移動しました。

逃げられる事はありませんでした。

(このタイミングで逃げる人も居るので注意が必要です。まぁよく考えたら最近ドライブレコーダーつけてるんで、安心ですけど)

 

 

2人で脇道に車を停めて、車を確認します。

 

 

相手の車はかなり凹んで居ます。

僕の車は、ちょっと凹んでいるくらいです。バンパーは外れそうですが。

SUVは事故の時強い。こんな時、軽自動車はやはりモロいです。軽の人は気を付けて下さいネ。

 

 

「とりあえず携帯で警察呼んでください」

 

「は、はい」

 

僕はその間に保険会社と会社に連絡します。

とんでもない日です。

あぁ、とんでもない日です。

 

病気発覚後の事故だと!?

なんなんだ、この不運続きは。

 

まぁしかし、考え方によっちゃ病気も初期で見つかってますし、事故ってもピンピンしています。

(車は修理必要ですが)

ラッキーなのかも知れません。

 

珍しく警察がすぐに来ました。

いつも中々来ないのに、今日は7分くらいで来ました。

中々やりおる。こんな案件に二人も来るのが信じられませんが。

 

 

そして、事故の説明をします。

僕は停まっていたので、何も悪くありません。

無実無実。

 

警察はぶつけた女子に質問します。

「なんでぶつかっちゃったの?」

「えーと」

「ぼーっとしてたのかな?」

「は、はい」

 

 

そりゃ誘導尋問だろ!

本当はチョコモナカジャンボだろーっ!!!!

 

調書にチョコモナカジャンボ食ってて激突って書けよ!!

 

 

 

まぁ言いませんでしたけどw

(今は落ち込んでいたので、それどころじゃありません)

 

こんな感じで警察は写真をとって、紙に色々と書いて去っていきました。

後は保険会社に連絡して、おしまいです。

 

もちろん車は修理してもらえます。

(100:0です)

 

僕は遅刻して会社に行ったのですが、少し調子悪くなって途中で帰ったりしたら大問題に……。

 

その話はまた後日書きます。

 

以上DOSケンでした☺

スポンサーリンク