粉瘤の手術は何科に行けばよい?綺麗な傷跡にする為に病院選びは超重要

ま! ドスケンです。

今回の記事は粉瘤で手術をしようと思って居るんだけど、どこの病院で手術しようか悩んでいると言う人に向けて書いた記事になります。

僕は何度も色んな場所で手術をしていますので、きっと参考になると思います( *´艸`)

 

興味ない方は他の面白い話を見て下さいネ!(笑)

 

スポンサーリンク



粉瘤の手術は何科に行けばよい?綺麗な傷跡にする為に病院選びは重要

粉瘤が出来た時にまず、診察に行くのは皮膚科だと思います。

でも、本当に皮膚科で良いのでしょうか?

まずは粉瘤の処置が出来る科について紹介します。

 

病院選びは本当に重要です。

粉瘤の手術は何科でやる?それぞれの特徴を伝えます

皮膚科

まずは皮膚科です。

でも皮膚科は病院が多くて多種多様です。

 

手術自体を行っていない皮膚科もあり、他の病院へ紹介状を書かれるパターンもあります。

二度手間になるので、手術が出来るかを調べて行った方が良いです。

 

切って粉瘤を取り出す手術が一般的ですが、中には3mmの小さな穴をあけて、粉瘤を取り出す【くりぬき法】による処置が出来る病院があります。

くりぬき法による手術は跡が小さく目立ちませんので、傷跡を気にする方はおすすめです。

 

 

しかし、撮り残しがあったり、腕が悪いと再発したり傷跡が広がったりしますので注意が必要です。

 

 

僕は実際に再発した事があります。

頭部の粉瘤再発して炎症!自然治癒は無理?ふざけんなって再手術!

 

整形外科

整形外科でも粉瘤の手術が出来る所があります。

でも、専門外なので、僕はあまりおすすめしません。

 

あなたの近所に整形外科のゴッドハンドが居れば別ですが。

 

形成外科

傷跡をいかに残さないかに重点を置いているのが形成外科です。

手術の時もシワに沿って切ったりと、手術後の見栄えを重視して手術を行ってくれます。

粉瘤に関してはくりぬき法じゃなく、切開で行う所が多いですが、とにかく傷が目立たない手術をしてもらえるはずです。

(縫い目が細かい)

 

皮膚科に比べて数は少ない病院ですが、近くにあれば、おすすめです。

 

美容皮膚科

 

ただの皮膚科ではなく、美容皮膚科です。

こちらも美容とつくだけあり、見栄えを気にします。

近所にあるのならば、受診してみても良いかも知れません。

 

手術自体もそうですが、飲み薬や塗り薬の併用で傷を目立たなくする事が多いです。

 

僕は美容皮膚科でくり抜き法の手術をした事もあります。

スポンサーリンク



粉瘤の手術はどこでやる結論?

 

僕の粉瘤の手術はどこでやるかの結論ですが、

腕の良いくりぬき法の出来る皮膚科、もしくは形成外科で手術をするのが良いのではないかと思います。

 

総合病院の皮膚科での手術ですと、簡単な手術とみなされ、新人の医師とかに当たる場合が多いように感じます。

(新人が悪い訳ではありませんが、出来たらベテランにやってもらいたいのが本音だと思います)

 

たまに形成外科+美容皮膚科みたいな病院がありますが、そんな所が最強なんじゃないでしょうか( ゚Д゚)

 

どうしても傷跡を気にする方は、傷跡をなるべく残したくないと事前に言った方が良いと思います。

僕自身は最初の手術は総合病院の皮膚科で行いましたが、その時の先生が「形成外科でやった方が絶対に傷跡は綺麗。

形成外科には手術後の傷跡の綺麗さでは勝てない」と言っていました。

 

 

 

おすすめの粉瘤の記事はこちら↓

粉瘤の手術跡は残る?一年後の傷跡を公開(写真付き)

 

以上ドスケンでした( *´艸`)

観覧ありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!