ネオキタロー村の電話番号、連絡先は?調べて予約の電話をしてみた

NO IMAGE

貴方は愛知県岡崎市の珍スポット、キタロー村を知っていますか?

僕は愛知県に住んでいるので噂は聞いた事があるのですが、実際に行った事もありませんし、見た事もありません。

 

せっかく近くに珍スポットがあるので勿体ないな!!

って事でキタロー村に行く事を決め、色々と調べて予約をしてきました。

 

って事で本日はキタロー村に行きたい人の為に予約の電話方法を紹介しちゃいます。

電話するだけでも一苦労なんよ本当w

 

スポンサーリンク




 

ネオキタロー村ってどんな所?

まだ行った事ないので、詳細はよく分かりませんが、ネットで見る限り、村長が手作りでテーマパーク的なモノを生み出し、運営している村とのこと。

ナイトスクープでも珍スポットとして紹介されたそう。

 

千円で泊まる事も出来るとか!?

 

これは行くしかないぜ!!!

 

なぁ、みんな!

 

 

僕はノリの良い友達二人に声を掛けました。

そして一緒に行く約束をしました。

ネオキタロー村に予約の電話をしてみた

行くからには予約をしなくてはいけません。

友達も誘ったんですが、言い出しっぺの僕がキタロー村へ電話しました。

こーゆーの、結構緊張するんですよね(笑)

 

電話番号を調べても中々見つからず、苦労しました。

行きたい人の為に、ここに写真貼っておきます(村長許可済)

 

090-2943-4714

ですね!(キタロー村の村長の携帯番号)

Googleで調べると固定電話が出ますけど、中々繋がらないので、この携帯にかけた方が良いです。

 

僕は人前で変な事をやったり路上ライブやったりするのは平気なんですけど、こーゆーちょっと真面目要素が入ってる予約とかって苦手(笑)

 

深呼吸して、村長の携帯に電話しました。

5コールくらいで電話に出てくれました!!

 

「はいはーい!!」

おっ、陽気な爺さんの声w 間違いなさそうだ。

 

「もしもし、キタロー村さんでしょうか?」

「は?」

 

え、違うの? もしや関係ない、ただの陽気な爺さん?

 

もう一度聞いてみよう。

 

 

「キタロー村さんでしょうか?」

「木村?」

いや、木村じゃないwww【キ】しか合ってないw

 

 

「キタロー村さんで合ってますか?」

「あぁ、ごめんごめん、キタロー村長だよ」

合ってるんかい!!!wwwww

 

 

「予約をしたいんですが、よろしいでしょうか?」

「今どこに居るの?」

え、今???www

 

「あ、今じゃなくてですね、次の土曜日に伺いたいんですが」

「あぁ、そうかそうか。ネットで見た? テレビで見た?」

 

「ネットで見ました」

「あぁそうかい、この間もねぇ、マツコデラックスさんの番組で紹介されたんでね」

おぉ、凄い!!!!!!

岡崎の星じゃないか!!!

 

「マジ凄いっすね!!! 土曜日予約大丈夫ですか??」

「はいはーい!」

 

「では土曜日の14時に友達二人と合計三人で行きます」

「どこに住んでるの?」

 

 

「僕は豊橋ですけど」

「なんだぁ地元じゃないの、良い出会いがあるかもしれんからねー

どーゆーこと??www

 

 

「豊橋の何さん?」

あぁ、名前を言い忘れていた。

これは失礼。

 

 

「豊橋のドスケンです。よろしくお願いします」

「何人で来る? 一人で来るのかな?」

wwwwwww

 

 

「あ、三人です!」

「土曜日だっけ? 日曜日だっけ?」

嘘だろwwwww

俺の話、全く聞いてねぇw

 

「土曜日です(笑)」

「はいはーい! 良い出会いがあるかも知れんでねー

いやいや、だから、それ何なの(笑)

 

 

やっと電話終了(笑) 面白い爺さんだぜw

 

 

そして電話を切った数分後、村長からライン登録されており、

謎の写真が送られてきた(笑)

 

 

巻かれない負けるな 真っすぐ伸びて!!!

と書かれた謎の看板の写真でしたw

 

心に突き刺さる言葉を頂いた。

なんだか超ノリの良い人だ!!!

 

 

俺も、こんな風に人生を謳歌しなくては!!!!

 

 

では、土曜日行って来たら、またブログにアップします(^^)/

 

めっちゃ楽しみだぜ!!!!!!!!

なんか既に尊敬してる!!!
続きはこちらから↓
スポンサーリンク