真似すべきカッコイイ奢り方を教えます【憧れの先輩になれる】

ま! ドスケンです。

本日は、超カッコいい奢り方を君に教えちゃいますよ!!

マジで役に立つ知識を授けます!!

 

スポンサーリンク




 

奇跡の先輩、ヤバちゃんの紹介

 

「俺の事はヤバちゃんって呼んでくれよ。矢場さんって呼ばないでくれよな」

 

新卒で入社した会社。

 

会社の先輩と、すぐに打ち解けていた僕は10個も年上の先輩を「ヤバちゃん」と呼んでいました。

 

ヤバちゃんは、もの凄く精神年齢が若く、馬鹿なんだけど、

とっても良い人で、常に鼻毛が出ていて、もの凄く馬鹿なんです。

 

なんか二回馬鹿と言ってしまった気がするけれども、俺は気にしない。

 

気にしないぞ!

 

先輩は、僕のカリスマ

 

僕はドスケン人生の中で、このヤバちゃんに結構な影響を受けているんですね。

悟空における亀仙人ですね。

 

悟空は最終的には亀仙人を遥かに凌駕したパワーを手に入れてますよね。

うむ。

そーゆー事です。

先輩との食事で感動。めちゃカッコいい奢り方

 

ある休日。

ヤバちゃんと飯を食いに行くことになりました。

 

二人が大好きな、お好み焼き屋でした。

馬鹿な話をしながら、お好み焼きを食いまくった二人。

 

 

ヤバちゃんは、服装に結構金をかけており、系統は所ジョージさんの様なアメカジです。

 

そんな服好きなヤバちゃんの上着はMA-1。

袖にはソースがべったりと付いていました。

 

「ヤバちゃん、ソースが! あんたソースが! あり得ないくらい付着してますよ」

「げっ! まぁこれ四万で安かったから良いや」

 

さすがの大物っぷりです。

 

 

馬鹿な話をしながら、お好み焼きにオムそばまで追加注文し、完全に満腹太郎になっていました。

 

 

そして会計。

ヤバちゃんは最上級の笑みで「おうドスケン、俺に払わせろ」

と言いました。

 

「ありがとうございまーす!!!」

 

さすがヤバちゃんです。カッコイイですね。

 

 

そして二人でお好み焼き屋を出ると、ヤバちゃんはタバコに火をつけ、「コーヒー飲む?」と言って自販機を指さしました。

 

「はい! 飲みます」

ヤバちゃんは自販機に金を入れ、コーヒーを買ってくれました。

 

マジかっけぇ!

 

鼻毛出てるけど、かっけぇ。

ソースついたままだけど、かっけぇ。

 

 

これなんですよ!

これが外の自販機でコーヒーを買ってもらった事により、

 

お好み焼き屋、そして自販機!!!

と、二回奢ってもらってるので、感謝が二倍になるんですよ。

 

 

これって、お好み焼き屋で食後にジュースとか頼んで飲んでいたら、この感覚にはなっていないと思うんですよね!

 

食後の120円の追加で、こんなに心を動かす事が出来るんですよ!

 

もちろんヤバちゃんに、そんな考えは無いと思うんですが、後輩に飯を奢る時とかにやってみたら格好良いんじゃないでしょうか(笑

 

 

奢られる方の事も書く(奢られ上手になりなさい)

 

あ。

あと、どうせなら僕みたいに感謝を素直に表し、周りの人に言う奴に奢った方が、奢る方も気持ち良いですよね!(笑

 

現に、僕は的確なタイミングで周りの人にこの話をし、ヤバちゃんの株は勝手に上がったり、鼻毛を見て下がったりしてましたから!!!w

 

損得で奢ったり、奢られたりしている訳では無いんですが、そーゆーのって大事だと思います。

 

以上、カッコ良い奢り方講座でした。

 

関連記事

アホな先輩ヤバちゃんのせいで、沖縄の鍾乳洞で頭を切り、血まみれになったドスケン。 今回はその続きを書いていきます。   その話はこちら↓ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!