ブリーチだけの金髪がダサい理由w辞めろってwそれマジでやってんの?

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は髪の話。

ダサい金髪の人について掘り下げていきますよっ(^^)/

ブリーチだけの金髪をしてる人が何故ダサいかについてです。

 

あくまでも僕が思っているダサい理由なので、自分が当てはまっても怒らないで下さいネっ!w

スポンサーリンク



ブリーチだけの金髪がダサい理由w辞めろってwそれマジでやってんの?

今は大分少なくなってきたかも知れませんが、ひと昔前は金髪の人が山ほど居ました。

特に大学生になって、ダサい人が調子に乗って金髪にする事例が多く、キャンパスは阿鼻叫喚。

こんな人が大量発生していたのです↓

 

大学生のダサい金髪の話は前もしましたので、こちらをどうぞ↓

金髪の大学生が何でダサいのか理由を考察!やってはいけないNGヘアー

 

前回は大学生の金髪が何故ダサいのかの仕組みを掘り下げたので、

今回はブリーチのみの金髪がダサく感じるのは何故かについて掘り下げていきます。

 

ブリーチのみの金髪がダサい理由

日本人の髪の毛は黒いです。

そこで、色を入れたい場合はブリーチをして、髪の毛のメラニンを抜いてからカラーを入れる訳です。

(黒には色を足しても黒ですからね。薄い色なら色を足せる。そういう事です)

 

もちろんカラーだけでも多少の色は入りますが、ハッキリとした色を入れたい場合はブリーチをしてから入れます。

 

僕も昔はブリーチで色を抜いてから銀色アッシュにしたりとかしてました。

相当なダメージが頭皮にあるので、もう二度とやりたくありません。

 

なので金髪にすると言っても、普通はブリーチで色を抜いた後、プラチナ系のハイトーンカラーを入れて金髪にするのです。

そうしないと金色と言うより、黄色になってしまうからです。

 

 

しかしダサい人は違います。

 

ブリーチで色を抜いて、それでおしまい。

汚いヒヨコみたいな雰囲気を醸し出す黄色の爆誕です。

 

そして、そのままの凄まじい黄色で生活するのです。

してやったりな顔をして。

 

 

美容院でやる場合は、自ら望まない限りそんな事にはなりませんが、自分で金髪にしてやろうとブリーチをすると、そういう事になります。

 

もしかしたら、ブリーチをした後にカラーを入れると言う事自体をを知らないのかもしれません。

薬局とかで金髪の絵のブリーチを買い、それだけで脱色しているのでしょう↓

 

そ、そんな。恐ろしすぎる!!

ブリーチだけの金髪はプリンが目立って更にダサい

なおかつもう一つの理由として、ブリーチだけした金髪は元の髪の色と全く違う為、髪の毛が伸びてくると、はっきりとしたツートンカラーになってしまいます。

 

根本は真っ黒。他はヒヨコの黄色。

俗にいうプリンの誕生ですね。

 

 

おまえは阪神ファンなのかよw

と言わんばかりのツートンカラーw

 

髪の毛はメンテナンスが必要です。

 

ブリーチだけの金髪をすると、このように恥をかく事になってしまいますので、是非気を付けて下さいネ。

また友人にこのような人が居る場合は、この記事を見せて優しく諭してあげましょうw

 

以上DOSケンダラァでしたっ!!(^^)/

 

 

ダサい関連で、こんな記事も書いていますよ↓

女友達に聞いてみた【ダサいと思う男の服装を教えて頂戴っ!】

ダサい人が金髪にすると更にダサくなるのは何故?理由を考えてみた

 

それではまた明日!

スポンサーリンク