小学生の頃の面白い思い出【嫌いなヤツを見直したが、やはりクソだった話】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は小学生の頃の面白い思い出を紹介していきます。

 

小学校の頃の話なんて、よく思い出せるなと自分でも思います。

でも、突然思い出したんですよね。

寝る前に色々と考えてたらw

 

 

 

小学生の頃って、どうも気の合わないヤツって居るじゃないですか?

まぁ小学生に限った話ではありませんが。

 

 

そんな気の合わない嫌なヤツを一瞬見直したんだけど、やっぱ気のせいだったって話をしていきますねw

 

このブログは暇な人しか読んではいけませんw

スポンサーリンク



小学生の頃の面白い思い出【嫌いなヤツを見直したが、やはりクソだった話】

小学五年か六年の頃の話だと思います。

クラスメートに、いわゆる出木杉君みたいな男が居ました。

(秀才タイプで、何かと鼻につく)

 

とても濃い顔をしており、郷ひろみに似ていました(笑)

そいつはホリーと言うアダナでした。

 

 

ホリーは夏休みに、海外にホームステイをするとか言って、皆が騒いでいました。

「ふっ、そんな大した事じゃないよベイベー」

 

と、まるで【ちびまる子ちゃん】の花輪君のように、キザに言っていました。

(実際にはベイベーとは言っていないが、そう聴こえるのだ)

 

海に没しろ。

とマジで思っていましたw

 

ホームステイしてきた同級生のお土産

そして夏休み明け。

ホリーは外国かぶれした様子で、海外の様子を自慢げに話していました。

 

落雷よ! 奴の頭の上に落ちたまえ!!

 

 

 

そして、先生が来ると、衝撃的な事を言い出すのです。

 

「ホリー君がホームステイをして、貴重な経験をしてきました。本日の道徳の授業は、ホリー君にホームステイの感想を発表してもらいます」

 

な、なんだと!?

学校の授業を一コマ使ってホリーのホームステイの感想だと!?

 

ふざけんじゃねぇwww

頭おかしいのか!

 

しかもなぜ道徳の授業に!?w

先生よぉ!  てめぇの血は何色だぁ!!

 

 

そんな事の考えながら一日を過ごしていると、道徳の授業がやってきました。

よりにもよって、僕は一番前の席です。

目の前でホリィが力説するかと思うと反吐がでます。

 

ホリーは資料を画面に映し出しました。

(昔よく使われていた、OHPと言う、文字や絵を拡大して画面に映し出す機械です。現代の人はパワーポイントの完全劣化バージョンと考えてもらえばOK)

 

 

こ、こいつ資料まで用意してやがるぅ!!

ドスケンの恐怖の顔

 

 

そしてホリーのⅠ時間にも渡るホームステイの感想発表が終わりました。

 

すると、ホリーは言いました。

 

「最後に皆さんに、お菓子のお土産を配ります」

 

そう言うと、ホリーはお菓子をどっさりと僕の机の上に置きました。

 

デカイお菓子が6~7個もあります。

 

す、すげぇ、こんなにお菓子くれるんか!!

こいつ、良い奴だったんだな。

 

僕はホリーを見直しました。

 

今まで勘違いしてたよ、キザな濃い目の西城秀美!!

 

 

そう思っていると、ホリーは言いました。

 

「早く一個取って後ろに回してくれよドスケン」

 

 

な、なにぃ!?

 

沢山くれたと思っていた菓子は後ろに回すシステムだと!!!

 

くそっ! マジで大恥かいたぜ!!

このクソったれがぁあああ!!!!

 

 

…….と思ったってハナシでしたw

 

今なにしてんだろうな、ホリーはw

今思うと、小学生で資料作って発表って凄いよね!

大物になってそうです。

 

僕の次に。

 

 

以上DOSケンダラァでした!!

スポンサーリンク