おもろい!THE関西人な両親の笑える話1【家電の値引き方法】

ま! ドスケンです。

本日は関西出身の両親の面白い(おもろい)話をしていきますね。

 

やっぱ関西人っておもろいですよ!

僕の両親は、共に関西出身なので、僕も純度100%の関西の血が流れているって事になりますね!

 

それでは早速いきまっしょい!!

 

 

今日は家電の値引きをした話だよん

スポンサーリンク



おもろい!THE関西人な両親の笑える話【家電の値引き方法】

これは今から10数年も前の話です。

僕が大学生になり、下宿をする事になった時の話です。

 

「ドスケン、家電買いに行くで!!」

 

母が突然、大きな声で言いました。

 

「おお! 家電買ってくれるんか!?」

僕が聞くと、父が答えました。

 

「家電買わな、生活できんやろ!!」

 

 

父は常にこのような顔をしておりますが、別に怒っている訳ではありません。

普通の顔が出来ないだけなのです。

 

それはともかく。

なんと、大学で一人暮らしをする為の家電を買ってくれると言うのです。

これは超嬉しい!!

 

 

高校を卒業したばかりの僕には金なんてほぼ無かったですからね。

(今思うと僕は甘ちゃんですね! でも買ってもらいますw)

僕たち家族は皆で大手家電屋さんに行きました。

 

スポンサーリンク



これが関西人の値引きやで!

店につくなり、店員が声をかけてきました。

「何をお探しでしょうか」

 

「あんな、今日はこの子が一人暮らしをする為の家電を買いに来たんや。いっぱい買うで!いっぱいや!」

 

 

「ありがとうございます!!」

いきなりの沢山買う発言に店員は嬉しそうです。

 

「だからな、話の分かる人をつけてや!! いっぱい買うで!」

母はいっぱい買う事をやたら強調します。

凄い強調です。もう、この時点で笑えてきます。

 

これが関西人の潜在能力なのか…..。(おとなしく生きている関西の方、すみませんw)

 

「大丈夫です。私が担当します」

若い男性店員はキリっとした顔で言いました。

なにこのキリ顔、笑えるんですけどー!!

 

「ホンマか!? いっぱい買うんやさかい、ちゃんと値引きしてっか!!」

母は店員に叫びました。

 

その叫び声は、店中に響き渡ったと言います。

凄まじい牽制です。

面白すぎだろwww

 

 

 

僕たちは、店員をパーティに加え、色々な説明を聞きながらテレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジを選びました。

とても親切に使いやすい家電を教えてくれたり、高くても性能が変わらないので安いのでも良いですよとか色々と裏話も教えてくれました。

しかし、その時の僕は特に家電にコダワリが無かった為、なるべく安いのを選びましたww

 

 

「四つやで!? 大型家電四つやで!?」

母は店員に大声で言います。

 

「はい、ありがとうございます!!」

「一個一個の値引きはええさかい、全部合算して本気の値引きしてーや!!」

 

すると店員は電卓をたたきました。

叩き続けて一分。

口を開きました。(本当に計算してたんかよ)

 

「全部合わせて、キリよく3万円の値引きとさせて頂きます」

 

「帰るで!!」

 

 

 

「待ってください! もう少し勉強させて頂きます!!」

店員は全力で電卓を叩いています。

 

「では、3.5万円の値引きとさせて頂きます」

 

「ほんまに限界まで値引きする時は店長に相談しに行くもんや。ワシは知っとるぞ」

 

 

 

ここに来て父の登場です。

今まで口を開かなかった男が、沈黙を破りました。

母の小刻みな会話と相反する思い一撃です。

 

「店長に聞いて来ます!!!」

 

店員は超ダッシュで消えていきましたwww

 

 

そして、戻ってきた所、4万円分安くするとの事でした。

(ちょっと詳しい値段は覚えてないので大体なんですけど、どんどん安くなっていきました)

 

 

そしてレジへ向かう最中。

「そうや。あんた電話もあった方がええんちゃうんか?」

 

「そうやな。そりゃあった方が良いな」

 

「電話コーナーはこちらでございます」

店員は嬉しそうに案内します。

 

「店員さん、一番安い電話でええさかい、タダにしてや!!」

 

 

「それは無理ですよ!!!」

 

店員はさすがに反抗してきましたww

 

ここは一番面白かった所です。

 

「あの、テレビに必要なケーブルは既に持っていますか?」

「そうやな、ケーブル居るやんな」

 

「そちらを無料にしますので、電話は勘弁してください」

 

そんなこんなで、電話は無料にはなりませんでしたが、ケーブルは無料になりましたw

 

 

「ありがとな!お兄さん。あんた出世するで!!」

 

「ありがとうございます!!」

 

かなりの値引きをしたけど、かなりの買い物をしていますので、店員も店長もニコニコしていました。

なんでも言ってみるもんだなと思いましたww

 

「今日はホンマにありがとな! 無理聞いてもろて助かりました!!」

母は店員にお礼を言い、家電屋さんを立ち去りました。

父も一礼をしておりました。

僕も「ありがとうございます!」と店員さんに言ってから店を出ました。

 

こうして、僕たちは家路につきました。

 

みなさんも家電を一気に買う時の参考にしてはどうでしょうか?

(ぶっちゃけもっと値引きできたのかも知れませんねw)

 

 

家電屋さんって値引けるって初めて知りました。

ガクトさんもradioか何かで言ってましたけど、何を買う時にも値引くように交渉するのは超大事だと言ってましたね。

 

 

とても勢いのある関西出身の両親の面白い話でした。

(決して店員に無茶言ってた訳ではないので、あしからず)

 

 

続きを読む方はこちら↓

おもろい!THE関西人な両親の笑える話2【蜂の巣を自分で退治】

 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!