笑える話、短編【日焼けマシーンでヌリヌリベタベタ?マジかこいつ】

ま! ドスケンです!

笑える話を一つ。

 

こんな愚かな人間が居るのかと想像を絶する衝撃に見舞われた話です。

それでは早速行ってみましょう。

 




笑える話、短編【日焼けマシーンでぬりぬり?マジかこいつ】

この話は昨日の出来事です(笑)

忘れないうちに書いてしまいます(^^)/

 

僕と友人のオイモは、一週間前から仕事帰りにジムに行く約束をしていました(^_-)-☆

 

オイモ↓

 

 

 

肌の色の黒さが足りないと自覚していた僕は、日焼けサロンに行きたくて仕方なかったので、ジム帰りに日焼けにも行くことにしました。

 

筋トレして日焼けなんて、最高の一日じゃないか!!

 

このプランにオイモも誘おう。

 

「おいオイモ。明日ジムの後に日サロ行かね? おまえ色白だから黒くしたいって言ってたやん? ってかキモイぞ白くて」

 

みたいな感じで誘いました。

 

「おう、行く行く。銭湯の所だろ? 行く行く」

 

みたいな感じでノリノリの返事がきました。きもっ。

*銭湯の中に日焼けマシーンがあるのです。

 

「よっしゃよっしゃタオルと着替え忘れんなよ」

 

オイモは、俺のこのラインを何故か既読スルーして当日を迎えました。




ジムからの日焼けサロンに行く日

会社帰りに、いつものようにジムにて筋トレをしました。

オイモもこう見えて、中々ハードな筋トレをします。

 

鼻の穴は限りなく漆黒ですが、筋トレ中の良い相棒です。

 

 

 

筋トレを終了させ、いよいよ日焼けサロン(極楽湯)に向かいます。

 

僕は通いなれた場所ですが、オイモは勝手が分からないため、チケットを買ったり店員に見せたりする動作に戸惑っていました。

可愛いやつめ。

 

 

そして、日焼けマシーンの前に仁王立ち。

 

マシーンは二台あるのですが、珍しく二台とも空いています。

 

「よし、オイモ。五百円で10分焼けるからさ、好きなだけ焼け。俺はとりあえず20分焼く」

 

 

「んじゃ俺は10分だけ焼いてみよっと」

 

そう言いながらオイモは何かを体にヌリヌリし始めました。

 

「おい、お前何をぬってやがるんだ? 頭でも壊れたか?」

 

「あ? 日焼けオイルだよ。今日の為に買ってきたんだよ。知らないのかよ?」

 

オイモはふてぶてしい顔ぬりぬりを続けます。

 

 

しかし、オイモがぬりぬり塗っているのは、日焼け後のアフターケアジェルなのです。


 

何を考えているんだろう、この駄馬は。

 

「おい、妖怪ぬりぬり男。おまえが今必死にぬっているのは日焼け後に塗るアフターケアのジェルだ。そんなもん日焼け前に塗ってどうするつもりだ?」

 

 

 

なにっ!?

 

 

 

お、おいドスケン。お前の日焼けクリーム貸してくれよぉ。

 

オイモが猫なで声 で言ってきました。

 

きもっ。

 

日焼け後。オイモは日焼け後のアフターケアジェルを塗る事なく、着替えていました。

 

これがオイモクオリティ!!!

 

以上ドスケンでした( *´艸`)

 

 

 

オイモ関連の笑える話は沢山あります↓

☆面白い話【アレを200回出来る男は存在する?】

☆ヤバイ話【豊橋のビール電車で小便の我慢限界!路面電車で漏らした?】




最新情報をチェックしよう!