信じられない話【全く話した事ない男が突然の告白】実話ッ!

信じられない話

信じられない話を一つ。

これは大学生の頃の話です。

とんでもない男に衝撃の告白をされた話になります。

 

この記事を読むメリットは一つです。

信じられない男が居るんだと笑えます

以上です。

スポンサーリンク



信じられない話【全く話した事ない男が突然の告白】実話ッ!

 

ま! ドスケンです。

これは今思い出しても信じられない話。

圧倒的に意味不明な男の話なんだ。

 

俺は大学入学後、数日で気の合う仲間が出来て、いつも10人くらいで群れていた。

(今でも付き合いが続いてる奴も何人も居る程、気の合う奴らだ)

 

来る日も来る日もふざけた事をやり、悪目立ちしていた集団だと言える。

 

そんな日々を半年くらい続けて居た所、突然全く喋った事のない男に話しかけられる事となる。

 

全く話した事のない男が目の前に参上

 

確かパソコンの授業の前だったと思う。

俺は授業が始まる数分前にパソコンルームに入り、パソコンの電源を入れていたんだ。

 

そこに突如話した事もない男が現れたんだ。

 

眼鏡をかけて、挙動不審な姿。髪の毛はボサボサ。

ネックレスだけ高そうなシルバーのものをつけている。

 

な、なんだコイツは?

 

「ドスケンくん!!!」

 

そいつは大声で俺の名前を叫んだ。

なぜ!? WHY?

 

「なんだよ、誰なんだよオマエは」

 

「ドスケンくん!! 友達になってくれよ!! 仲間に入れてくれよ!!」

 

な、なんだコイツぅー!!!

信じられない事を突然言うーっ!!

 

 

なんなんだ、この告白は!?

恐ろしすぎんぞ!?

 

俺はコイツと話した事もねーんだぞ(笑)

 

 

「お、おお。誰なんだオマエは。突如友達にしてくれ仲間にしてくれって、オマエはドラクエ5のモンスターか!?」

 

「いいから仲間にしてくれよ!! 楽しそうだと思ってたんだよ!!とりあえずドスケン君が仲間だと言ってくれれば仲間になれそうな気がしたんだよ!」

 

なんなんだ、この無茶苦茶な思考回路はw

 

「お、おぉ。でも別に俺は皆のリーダーとかボスって訳じゃねーぞ。友達になりたいなら、皆に話しかけてみろよ。紹介ならしてやるからさ」

 

「本当かい! ドスケンくん!!!」

 

こうして本当に俺らの仲間になったのが【ブッチー】

 

こんな信じられない登場の仕方だったけど、最近行われた友人の結婚式でギターを披露していた程の仲間になっている。

 

中々仲間思いで良い奴なんだよね。

 

人生ってのは分からないものだな(二人っきりでは絶対遊ばないけど)

 

って事で信じられない話でした(^^)/

スポンサーリンク



信じられない話
最新情報をチェックしよう!