建売の値引き方【交渉しないと損!エアコン、カーテンレール等々】

ま! ドスケンです。

本日は建売住宅の値切り方についてお話させて頂きます。

正直、もっと値切れたかもしれませんが、自分的には結構値切ったと思うので交渉術を書かせて頂きます。

(今日は真面目モード)

スポンサーリンク




;

建売の値引き方【交渉しないと損!エアコン、カーテンレール等々】

 

まず建売住宅なんですが、人気の土地は建つ前に売れたり、

建ったばかりの建売は業者も強気なので、不可能ではないですが値切り交渉は難しくなります。

 

狙うは【建ってから数か月経過している】ような、業者が早く売りたい物件です。

 

自分が気に入った建売が、建ってから数か月経過しているような物件なら、間違いなく値切る事が出来ます。

恥ずかしがらずに頑張っていきましょう。

 

たとえ10万円でも値切れれば、全然違うのですから。

建売は超良い物件があっても完全に決めると言うオーラーを出さない

 

超良い物件を見つけて【内心ココに決定したい!】と思っても業者にそのオーラーを強く出し過ぎてはだめです。

【気に入っているんだけど、金額で悩んでいる】

【気に入っているんだけど、他の物件でも良い所がある】

 

と言う迷いのオーラーを常に出しておくようにしましょう。

 

●僕の場合は今の家の見学を午前中に予約して行きました。

 

(ちなみに建売で重要なのは場所なので、建物見学に行く前に、自分で現地に行って周りを散歩したりしておくと良いでしょう。

近所の雰囲気は重要です。鉄塔がないかとか、ゴミ屋敷がないかとか、電柱が家の真横に建ってないかとか)

 

午前中に見学に行って、凄い良いなぁと思い、実際に「良いな」と口に出していました。

 

(その建売のメーカーの家は何件も見ているので、家の造り自体は気に入ってました。あとは場所だけだったので、場所を事前に見ていた僕は最初からこの家にするつもりで見学会に向かっていました)

 

 

そして「業者がどうですか?」と聞いてきたので「良いと思うけど、高いので考えている。午後から違う建売を見に行く」と言う事を伝えました。

こうする事によって値段交渉がしやすくなるのです。

 

「この値段なら即決できるんだけどな」と言う金額を伝えてみましょう(遠慮せずに)

 

頑張ってくれるはずです。

 

建売は諸経費、工事費を値切る

 

すると、まずは水道工事費はサービスで無料に出来ると業者が言いました。

それだけで50万ですよ? 50万が一瞬で安くなりました。

家は金額が高いので50万引きでも安く感じますが、50万って超高いですからね。

僕の月収より多いですし。

 

絶対に値引きましょう。

 

 

ちなみに僕が買おうとした家は、家本体の値段を100万円引きされた後だったのっで、家自体の値段は絶対下げる事が出来ないと言われました。

恐らく、これは本当なのでしょう。あまりしつこく言っても無駄になりそうだったので、食い下がるのは辞めました。

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!