面白い話の傑作体験談【続!名古屋駅で大便を漏らしながら歩行する男】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

本日は昨日のお下劣な話の続きを書いていきます(^^)/

 

まだ昨日の話を読んでないよーって不届きものは、さきに読んでみて下さい↓

面白い話の傑作体験談【名古屋駅で大便を漏らしながら歩行する男】

 

それでは面白い話の傑作体験談をどうぞ……。

スポンサーリンク



面白い話の傑作体験談【続!名古屋駅で大便を漏らしながら歩行する男】

尻の穴に力を入れながら土石流を必死で食い止める僕。

くぅうーっ!!

 

食い止めていると歩けません。

しかし、歩かないと最後の門が突破されそうです。

しかし、歩くと門が開くのです。

 

これはどうしたものか!?

ドスケンの恐怖の顔

 

いかん!

このままでは直ぐに開門してしまうぞ!!

 

俺のケツの門番ケルベロスは一体何をしているんだ!!

 

ケツベロスが全く役に立たないので、地下への階段をダッシュで降りる事にしました。

門は徐々に開門されていきますが、トイレまでの距離はどんどんと短くなっていきます。

 

よっし!!

トイレのマーク発見!!

 

先導しているバキがマークを指さし、微笑んで居ます。

まるで映画のワンシーンのようです。

 

ダダダダダダダ!!

キョガイトも後ろから援護射撃をしています。

 

「はよ走れや!」

 

そして、ついに到着!!

なんなら走りながら、少し出ています。まさに空中ブランコ状態!

 

 

大便のドアを開けるっしゅ!!!

 

ドアを引こうとすると!!

 

は、入ってるぅうううううううううううう!!!!!!!!!

 

ドスケンの恐怖の顔

 

もう土石流の本体は、すぐそこまで来ています。

もはや完全に開門し、両手で尻を押さえている状態なのです。

空中ブランコどころではありません。

ただのロケットです。

 

ぶりりりりりりりりりっりりりぃー!!

うりぃいいいいいいい!!!!

 

 

僕はこの表情になり、友人二人に言いました。

 

「漏れたぞい」

 

 

 

「冗談やろドスケン」

 

「おまえ、こんな状況で冗談言うと思うのか。なすりつけるぞ」

 

「や、やめろやドスケン。そんな斬新な攻撃方法はよくないぞ」

 

 

そんな話をしていると、大便からオッサンが出てきました。

 

「おせぇよ。手遅れだよぉ」

 

 

トイレから出ると、笑顔の男から「手遅れ」と言われたオッサンは、走って逃げていきました。

 

「これから大事を成す!!! キョガイト! コンビニでパンツを買って来てくれ!!」

 

僕はキョガイトに千円を渡しました。

 

「どんなパンツがええんや!?」

 

「なんでも良いわ! はやく買って来てくれっ!! でもブリーフは嫌だ。トランクスかボクサーパンツな!」

 

「そして、バキ! バキはトイレの外で見張っていてくれ」

 

「何をだよ!」

スポンサーリンク