面白い話、短編【同じ名字の二人の区別方法】ガチ実話

短くて、面白い話を一つ。

これは僕が大学に入学したばかりの頃の話になります。

若いころって生きてるだけで面白い事がガンガン起きますよね。

 

もう17年も前の事なの?怖い
ここにタイトルここに文章

こんな昔の話を覚えているなんて、すごい記憶力だと思いませんか?(笑)

スポンサーリンク


面白い話、短編【同じ名字の二人の区別方法】ガチ実話

同じ科の中に、サワダ(仮名)と言う男が居ました。

長髪ヘアで、クールな感じの男です、¥。

 

よりによって、二人居ました。

二人共長髪ヘアで、クールです。

 

なにより二人ともサワダなのです。

 

下の名前? そんなの二人共覚えていません。

とにかく名字がサワダなのです。二人共。

 

 

サワダ二人を区別する出来事が起きました

 

ある日の授業中の事です。

僕の後ろの座席にはサワダが座っていました。

 

サワダの隣もサワダが座っていました。

つまりサワダが二人共座っていました。

 

サワダとサワダは別に友達ではなかったと思うのですが、なぜか一緒に座っていました。

(なんでだろう。これは今でも分からない)

 

「消しゴム貸してくれん?」

サワダがサワダに言いました。

 

「ああ、良いよ」

サワダがサワダに消しゴムを貸しました。

 

 

「ありがとう」

 

サワダはサワダに礼を言い、消しゴムを使いました。

 

!?

「おい!! 消しゴムの角使うなよ!!!」

 

なんとサワダはサワダの消しゴムの角を使ってしまったのです。

 

「え、ダメなん? 角使ったら」

 

「駄目だろ、人の消しゴムの角使ったら!!!」

 

サワダは割と強めにキレました。

僕は前の席で必死に笑いを堪えていました。

面白すぎだろ。

 

この出来事以来、僕らの中では二人を呼ぶ時に

 

【消しゴムの角を使ったサワダ】

【消しゴムの角を使われたサワダ】

 

と区別して呼ぶようになりました(笑)

 

本当にどうでも良い話ですけど、使われた方って呼ばれるの嫌ですよねwwww

 

 

ちなみに、消しゴムの角を使われた方のサワダとは、たまに飯食ったりする仲でした(笑)

 

面白い話、短編。終了!!!

 

以上ドスケンでした

 

 

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!