人生一度きり!毎日詰まらない人が楽しんで生きる為のアドバイス

人生は一度

人生は一度!

誰もが知っている事。

 

だけど、本当に一度って思って生きてる人は何人居るんだろう?

【毎日詰まらない】って連呼してる人多いですよね。

 

本日は人生をもっと楽しんで生きる為のアドバイスをします( ゚Д゚)

楽しい方が絶対良い!!

 

ちなみに僕は結婚して子供が居て住宅ローンもある、いわゆる普通の男ですけど

超絶に楽しく生きている自信があります。

スポンサーリンク



人生一度きり!毎日詰まらない人が楽しんで生きる為のアドバイス

 

会社で働いていると、まさに人生の墓場だ。って顔がピッタリの人が沢山居る。

まさにスーパーに売っている魚の目をしている。

 

結婚してローンもあるから仕事を辞めれない。

嫌な仕事だけど一生懸命やるしかない。残業残業うぉお。

 

 

って人だ。

 

人生は一度きり。考え方を変えよう。

そんなんじゃ人生を楽しめない。

1.人生を楽しむ為、仕事が全てじゃない事を知って行動する

仕事で悩み、仕事で一日を終え、仕事しかしてない人が沢山居ます。

はっきり言ってそれじゃ人生詰まんねーよ。

 

仕事は人生の全てじゃありません。

僕らは仕事をする為に生まれてきたんじゃないんです。

 

しかも、長時間働いて、キツイ仕事して、休みも少ない仕事の方が給料って安いのが日本です。

 

そりゃ子供が居たり、ローンがあったりで働かなきゃならない事は分かります。

でも、もうちょっと気楽に考えたらどうでしょうか?

 

 

特に給料少ない会社なら、転職しても今より悪くなる事なんてないですし、

働きながらガンガン他の会社の面接受けちゃいましょうよ。

 

会社への忠義とか必要ないです。

自分が辞めたら周りが迷惑するとか関係ないです。

そんなの、会社の仕組みが悪いのです。

 

気にせずに、自分の幸せの為に生きましょう。

 

ビックリした事例

僕の知り合いに、資格が欲しいから二年だか三年実務として会社で働いて居た人が居たんですよ。

(その資格を取るには実際に働かないといけない)

 

で、資格取れる年数になったので、資格を取って辞めようとしたら

「人員不足で困るから、もう一年居てくれ」と頼みこまれて

一年継続で働く事になった人が居ると言う話を聞きました。

 

こんなのマジで人生が勿体ないですよね。

なぜ会社の人員不足の為に自分の夢を一年遅らせなくてはいけないのでしょうか?

 

人員不足なのは会社のせいです。

そんな事の為に自分の一年を差し出すなんて、どんだけお人よしなんでしょうか。

 

人生は一度です!

もっと自分の為に生きましょう。

(他人をないがしろにしろって事ではないですよ)

スポンサーリンク



2.人生を楽しむ為、嫌な人とは会わない

中学や高校、はたまた大学まで

クラスに嫌な奴ってのは必ず居ましたよね(笑)

 

嫌な人と付き合う、そういうのも人生で必要だ。

社会に出たら嫌な奴とも付き合わなくてはならないから、その練習だ。

 

みたいな事言う人が居ますけど、皆勘違いしています。

 

嫌な人と会う必要なんて一ミリもないです。

 

食事会や打ち上げなんて、もっての他。

僕は行きたくない所には絶対に行きません。

 

それで付き合い悪いって思われたら何なんでしょうか?

別にどうでも良くないですか?

 

同じ職場に嫌な人居るなら、人事異動を頼んでみましょう。

嫌なもんは嫌なんです。

 

 

人生を楽しむ為に、ちょっとした事でも大げさに笑ってみる

 

人間は楽しいと笑うんですが、笑っていると楽しいと錯覚します・

ぶすっとしていてもマジで人生詰まらないです。

 

ちょっとした事で爆笑してみましょう。

本当に楽しくなってきます。

 

 

お笑いのテレビとか見ても「マジつまんねぇ」とかブスっとした顔で言う人いますけど

それは芸人が詰まらないのではなく、見てる奴の人生が詰まらないのです。

 

そんな奴にならない為にも、せっかく見てるんだから笑いましょう。

 

それに人の話とかでも笑っていると、相手に好印象を持たれて、もっと色々な事が聞けたりします。

 

笑うのって大事ですよ(^^)/

 

人生一度きり!毎日楽しく生きる為のアドバイスまとめ

いかがだったでしょうか?

以上三つが僕からのアドバイスです。

まとめると

 

●会社が全てではない

●嫌いな人とは会わない

●とにかく笑う

以上になります。

 

明日は今日より楽しくなると良いね!

以上ドスケンでした。

 

悩みあれば聞きますので、気軽にメールして下さい(^^)/

 

 

 

 

スポンサーリンク



人生は一度
最新情報をチェックしよう!