MRIの中に入る前にすべきこと。入ってる間の暇つぶし方法紹介

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

本日はMRIの話をしていきます(^^)/

 

皆さんはMRIをやった事がありますか?

僕は三回MRIをやりました!

 

最近交通事故にあい、首のMRIを撮りましたし。

つい数年前も頭を強打し、脳のMRIを二回撮りました(直後と三か月後)

 

そこで今回はMRIに入る前にすべき事、入ってる間の暇つぶし方法を紹介します(^^)/

スポンサーリンク



 

MRIの中に入る前にすべきこと。入ってる間の暇つぶし方法紹介

MRIをやった事がある人なら分かると思いますが、MRIをやっている20分から30分の間は身動きがとれません。

そして、常にうるさい音が機械から鳴り響いています。

まさに地獄の所業。

 

中には苦痛に耐えきれず、ヘルプコールをする人も居るらしいです。

(手にスイッチを握らされ、耐えられなくなったら押すスイッチがあるのです)

 

そんなMRI。

経験が人よりちょっぴり多そうな僕が、MRIに入る前の注意点を紹介します。

 

MRIに入る前の注意点

MRIに入る前の注意点。

それは、かゆい所を思う存分かいておく事ですw

何を言ってるんだコイツ!?

と思った貴方。

貴方は痒みを舐めています。

 

僕はこの間MRIに入った時、開始直後に鼻の頭がかゆくなったのですw

マジで入った瞬間です。

 

え! うそでしょ!?

嘘と言っておくれよぉお!!

って叫びましたからね(心の中で)

 

これはもはや地獄。

 

 

まだ終わり際にかゆくなったのなら耐えれますが、開始早々の痒みは拷問です。

20分から30分かゆい所をかけないのです。

必死に我慢しますが、まったく痒みが収まらないのです。

むしろ痒みは強くなる一方です。

くぅーっ!!

普段なら何も気にする事のない痒みがココまで襲い掛かってくるとは。

 

 

マジで怒られるのを覚悟で指を突っ込んでやろうかと思いましたww

なので、MRIに入る前には、かゆい所を思う存分かいておく事をオススメしますw

(余計かゆくなったらスマン)

 

MRIをやっている時の暇つぶし方法を紹介

スマホさえあれば暇とは無縁ですが、さすがにMRIをやっている時はスマホを見る事は出来ません。

何も出来ない状態での20分から30分はマジで苦痛です。

時間が無駄に過ぎて行く…..。

 

これは僕が最も恐れている事なのです。

 

そこで僕がMRIに入っている時にやっている事を紹介します。

 

それは直前に本を読んでおく事です。(少しだけ難しめの)

そして、MRIの中に入ったら本に書いてあった事を思い出すのです。

 

どんな事が書いてあったかなと思い出すだけで復習になりますし、集中すると意外に20分なんてすぐにたっているものです。

 

なのでMRIに入る前には本を読んでおく事をおすすめします(^^)/

 

たかが20分から30分の事でも無駄にしたくないですもんね(^^)/

是非参考にしてみて下さい( *´艸`)

 

僕が次にMRIに入るとしたら直前に読む本↓

↑トランプの事知ろうと思って買ったんですけど、信じられないくらい分厚くて、まだ読めてませんw

MRIに関する記事はこちら↓

頭強打してから約三週間。豊橋の脳神経外科でMRIを受けてきた!

 

それではまた明日(^^)/

 

スポンサーリンク