運動音痴でも筋トレでマッチョになれる?成果を出せるのか実体験告白

ま! ドスケンです。

本日は運動神経が悪い人でも筋トレで成果を出す事が出来るのか

に焦点を当てて記事を書いていきますよ☺

 

全国の運動神経悪い人達へ向けた記事になります(^^)/

 

 

この記事を読むメリットは以下になります

●運動神経が悪いと悩んでいる人の希望になります。

●筋トレの素晴らしさを実感できます。

 

 




運動音痴でも筋トレでマッチョになれる?成果を出せるのか実体験告白

 

運動音痴だから。

運動神経が悪いから。

 

そんな理由で筋トレを諦めている人が居たとしたらマジで勿体ない!!

 

なぜなら、今は筋肉芸人の様なイメージを持たれている僕も運動神経が悪いからです。

 

(関係ない人が二人写っていますが気にしないで下さい)

 

 

 

運動神経が悪くても筋トレすれば必ず成果が出る

筋トレは正しく継続さえすれば、必ず成果が出ます。

 

(筋肉体操で有名な武田さんも、運動神経が悪いと言っていました。武田さんの記事はこちら→武田真治の筋トレ方法は?べンチプレス連続109回達成できた理由は?40超えても凄い肉体!)

 

 

ただし、運動神経が悪い人は筋トレのフォームが変な事が多いので、それは注意が必要です。

 

僕は自分の筋トレの様子を動画に撮り、フォームを確認しながら修正したりしていました。

 

 

正しいフォームで筋トレを覚えれば、後は継続するのみ。

継続する根性と正しい食事と睡眠さえあれば、だれでもマッチョになれます!

 

最高だろ!!

 

筋肉がつくと、運動神経の悪さをカバーできる

 

そして嬉しい事に筋肉がつくと、運動神経の悪さをカバーできるようになるのです。

 

ここがマジで重要なポイントになります。

 

【力がある】というだけで大抵のスポーツで有利になると肌で感じています。

 

 

 

例えば僕がやっていた柔術ですが、技で関節技をキメる格闘技ですが、やっぱり力の差が凄いある相手には技がかかりにくかったりします。

(黒帯のブラジル人も【なんだかんだパワーも大事だよ】と言っていたので間違いない)

 

球技なら、球を投げる速度や蹴る威力が増すのは当たり前ですし、体幹もしっかりとしてきます。

 

 

 

最高っ!!!

 

 

 

って事で運動神経が悪い人間こそ筋トレを絶対にした方が良いのです。

今すぐ始めましょう。

 

 

大体、運動神経が良いだの悪いだのは生まれつきのものじゃないですか?

でも筋肉があるないは、完全に本人の生活習慣な訳ですよ。

 

後天的な努力で、先天的な才能を凌駕するってカッコいいじゃないですか!!!

 

 

って事で明日もジムへ行きます。

 

よろしくお願いします!←何を?

 

以上ドスケンでした( *´艸`)

 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!