毎日更新しています!☚(꒪ټ꒪☚)

悲しい話【母親が家事放棄?後輩の日常に突然起きた事件】

悲しい話を一つ。

 

これは後輩の身に起きた恐ろしい事件である。

その後輩とは、ゆとり世代の王、マサオである。

 

 

マサオの【ゆとりパワー全開の】ふざけた話はこちら

ゆとり世代の後輩が凄い舐めてるので喝を入れたった!教育指導だァ

 

こちらも、かなりあり得ない話なのでビビると思う。

 

スポンサーリンク




 

悲しい話【母親が家事放棄?後輩の日常に突然起きた事件】

 

さてさて今回の話に行く前に、マサオの事を少し話さなくてはならないぞよ。

マサオは20代後半の男であるが、独身なので実家にて生活をしている。

現在の家族構成は、父、母、そしてマサオである。

 

ごくごく普通の家族だが若干金持ちっぽい。

 

突然の宣言。マサオの家庭に激震

そんな一般家庭のマサオにある日、事件が起きたのだ。

マサオの母親が突然、父とマサオに対して言ったのだ。

 

「私、もうアンタたちの朝ごはん作るの辞めるわ。疲れたから」

 

!?

 

 

びっくりしたマサオは、思わずメモを取ってしまう程だったとか。

 

突然の朝ごはんは作らない宣言。

交渉の余地はありません。

だって作らないと決めているのですから。

ちょっぴり悲しいですね。

 

 

その日から、マサオとマサオの父は早起きをし、自分たちで朝ごはんを作る事になったのだ。

マサオの父は、煮干しで取った出汁で味噌汁を作らないとイケナイというコダワリがあるらしく、凄い面倒らしい。

 

 

そこだろ!!!

あきらかに朝ごはん作るのが面倒くさくなる理由は(笑)

そんなコダワリ捨てろよ!!w

 

 

考えてもみると母親が朝ごはんを作らなくてはいけない理由はない

 

マサオは20代後半で、十分立派な大人だろう。

母親がいつまでも、ご飯を作っているのが当然ではないのだ。

 

家庭の為に働いている父親に対しては別にして、

マサオに対して朝ごはんを作らないというのは全然問題はないと思うのだ。

 

ちなみに俺ドスケンは朝ごはんを食べないから作る必要はなしw

 

 

【普段やってもらっている事を当然と思ってはいけないよね】と感じさせられた出来事でした。

ちなみにマサオは朝ごはん以外は作ってもらっているそうなので、ご安心くださいね(笑)

 

いつまでも子供気分のマサオが本当の意味で自立する日はくるのだろうか?

 

続く(多分)

 

 

*2019年5月追記

ちなみに、この記事書いてから一年以上経っていますが

今でもマサオとマサオの父親は早起きして、朝ごはんを作っています。

もはや朝ごはんマスターになっているそうです(笑)

むしろ良かったやんw

 

 

今回の様な悲しい話をまとめていますので、時間あれば立ち寄って下さいネ(^^)/

悲しい話まとめ【すべて実話の体験。ちょっと泣けるけど最終的には笑えます】

 

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!