学校で漏らして隠蔽する男の生き様を見よ2【家までの地獄の道のり】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は昨日投稿した話の続き。

学校で漏らして隠蔽する男の続編を書いていきます!

 

昨日の記事を読んでない方は先にこちらをどうぞ☟

学校で漏らして隠蔽する男の生き様を見よ【大学生の頃の面白い話をどうぞ】

 

さぁ、それではさっそく話をしていきましょう。

学校(大学)で漏らした僕の運命やいかに!?

 

学校で漏らして隠蔽する男の生き様を見よ2【家までの地獄の道のり

どーすんだ!

 

僕は考えました。

とりあえず、拭いた。

ケツとポロシャツを。

 

ちきしょー! 新品のポロシャツだったのに!

高かったんだぞ!

くそーっ!

本当にくそだよ!

 

「もう今日はこのまま帰ろう」

荷物は教室に置きっぱなしだが、関係ない。

財布と携帯は常に持って居るからオッケーなのです。

 

僕はトイレットペーパーをワンロール拝借し、こっそりと車に向かった。

ポロシャツの患部をトイレットペーパで優しく押さえ、ダッシュで校舎から出る。

脱出成功!

後は駐車場に行くだけだ!

 

なに!?

 

駐車場から、こちらに向かってくる奴がいる。

 

キムモーだ!

 

ちきしょー!

なんであいつ授業出てないんだ!?

 

こんな時に!

キムモーはこちらに気付いているのか?

 

いつもニヤニヤしているから解らん。

目を合わさないように遠くを見つめ、キムモーを無視します。

 

なるべくキムモーから離れるように、車に向かう。

 

くそっ!! キムモーがこちらに気付いたようだ。

「よう」

キムモーが爽やかに挨拶をしてきました。

 

うぜぇ。

「よう! じゃあな!」

スタコラと車を目指す。

キムモーはニヤニヤしながら去って行きました。

助かったぜーっ!

 

もしもバレていたら……ウンコシャツを解放し、キムモーに抱き着き、口封じをしなくてはイケナイ所だったわい。

 

スタコラーっ。

車に到着しました。

 

 

カギを開ける。

トビラを開ける。

シートにトイレットペーパをひく。

自分に少しヒク。

車に乗る。

エンジンをかける。

音楽が流れる。

アクセルを踏む。

金山を目指す。

金山到着。

 

 

さぁ部屋に行くぞ!

僕の部屋は五階なんだ!

しかも階段しかない!

 

いつも疲れる。

忘れものして二往復とか最悪。

と思った。

二往復より、臭う服の方が最悪だろ!

と自分でツッコミを入れる。

はやく臭う服を脱がなくてわ!

 

「うぉりゃー!」

 

階段を昇りきり、部屋に到着!

カギを開け、部屋に入る。

そしてトイレに入る。

トイレでとりあえず、服を脱ごうとしました。

 

慎重に。

慎重に。

ウ●コつくからね。

「うぉりゃ!」

気合を入れ服を脱いだ!

くそーっ!

ラルフローレンのポロシャツがぁあ!

ま、とりあえずコレは、洗ってゴボウに売ろう。

 

風呂に入ろう。

風呂入る時に、何気に自分の後ろ姿を見た。

!!

 

うぉーおおおっ!

 

後頭部にウンコついてるやん!

~(完)

 

 

すぐ風呂入りました。