マスクをしていると誰だか分からない。人違いで大恥【気を付けるべき面白い話】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

本日は、マスク姿の女性に人違いをして大恥をかいたという話を投稿していきます。

 

これはマジで怖い。

怖いんだよぉ!!!

 

全てコロナのせいだ!!

許せねぇ!

 

スポンサーリンク



マスクをしていると誰だか分からない。人違いで大恥【気を付けるべき面白い話】

土曜日。

僕は家族とイオンへでかけました。

 

 

イオンと言っても、地元の小さなイオンです。

大型ショッピングモールって訳では無く、マジでジャスコ。そんな感じのイオンです。

さすが田舎町。

 

 

コロナ対策の為、僕ら家族は全員マスクを装着していました。

もちろんイオンに居る人も、ほぼマスクを着用していました。

見る人全てがマスク。

とんでもない世の中になったものです。

 

 

そんなマスク時代・

嫁と娘とイオン内を歩いていると……。

 

300円均一コーナーにて、僕の妹が商品を物色している姿を発見しました。

最近買ったと言うナイキのエアマックスを履いているので、間違いありません。

服装も背丈も横顔も同じです。

間違いありません。

 

 

僕が妹を見ていると、嫁も気づいた様子。

子供に【●●ちゃんが居るよ】と教えています。

 

向こうが全然気づく様子がないので、真後ろに立ち、大声で話します。

しかし、微動だにしません。

 

「全然気づかないな」

 

「●●ちゃん、名前読んでみたら」

等と、明らかに不自然な声量で話し続けます。

それも真後ろで。

 

それでも後ろを振り向かないので、僕と嫁は、妹の真横に立ち、顔を除き込みました。

(距離的には30cmくらいの距離)

 

すると、さすがに気づいたのか、こちらに顔を向けてきました。

 

はうぅ?

 

ドスケンの恐怖の顔

 

 

ち、違う!

 

 

違う人だぁあああああああ!!!!

 

 

服装とか横顔はそっくりだったのに、正面から見ると全く違う人だったのです。

 

「ち、違う!」

 

僕は言いました。

 

「違うな」

 

嫁も言いました。

 

そして僕たち家族は後ずさりをし、そのまま早歩きで逃亡したのでしたwww

 

人違いでした、すみませんとか何も言わずに逃亡ww

人間とはそんなものですww

 

 

しかし、妹だと思って、後ろから肩を叩いたりしなくて本当に良かったぜ( ゚Д゚)

 

向こうからしたら、全く知らない家族に接近戦を挑まれ、マジで怖かったと思いますww

この偽物め!!

 

どれもこれも、全てコロナのせいだぁーっ!!!

 

って事で以上になりますwww

 

 

 

他のマスクに関する面白い話はこちら↓

 

日常に咲いた面白い話【探していたマスクを見つけても一度に買うのは忍びない先輩】

 

以上DOSケンダラァでした( *´艸`)

 スポンサーリンク