毎日更新!☚(꒪ټ꒪☚)

最近のヤングジャンプが詰まらないから自分で最高のラインナップを作ってみた。

最近のヤングジャンプがマジで詰まらなくなってしまった。

もはやkingdomしかみてない。

 

そこで、こんな漫画ラインナップだったら読みたいって週刊誌を自分で考えてみた。

是非見てくれ。

スポンサーリンク




 

 

最高のラインナップ

では、僕の考えた週刊誌のラインナップを紹介したいと思う。

だんだん失速していくが許してくれ、そういう性格なんだ。

 

ホクロの拳

 

胸に七つのホクロを持つ男、ケンジロウの日常を描いた物語。

自身のホクロの事を【ホクロ七星】と呼び、箔をつけたがる。

幼き頃に、多少空手を習っており、喧嘩には自信があると思い込んでいる。

 

自分の拳法を勝手にホクロ神拳と呼び、一子相伝の拳法と決めつけているが、未だ童貞。

 

ライバルに、他人の家の納戸に住み着いている、【納戸聖拳】の使い手が6人おり、全員がニートである。

 

ユリアというアイドルの追っかけをやっているが、サイン会で脱いだ事により出禁となっている。

 

親戚の巨人

 

親戚が集まる、正月や法事の時に必ず居る謎の大男の話。

 

集まる時には必ず居るのだが、一体どういう親戚なのかは分からない。

話したこともなく、自分の親に聞いていても、よく分からない。

 

エレンが正月の時、巨人はソコに居るにも関わらず、お年玉をくれなかった事により巨人を【駆逐してやる】と思うようになる。

刈り上げツーブロックのオシャレな親戚、リヴァイも同じ気持ちだという。

 

たまに親戚の集まりが無い時でも、庭の塀を乗り上げて敷地内に侵入してくる事があるため、注意している。

 

キングハム

ハムストリングス(太ももの裏)の筋肉のみを鍛え続ける一人の下僕の物語。

いつかキングハム(ハムストリングスの王様)になる事を夢見て、日々筋トレに励む。

飛信隊という筋トレチームを作るが、誰も入隊せず、現在一人で筋トレをしている。

 

 

 

 

カイ痔

 

豪華客船での旅行中、トイレに行くと異変が起きた。

 

肛門周辺がざわ….ざわ….としているのだ。

そう、彼は痔になってしまったのだ。

 

豪華客船エスポワール号では辛い物ばかりが食事として出されるので肛門にダメージを負ってしまったのだ。

 

果たして無事に帰れるのだろうか。

 

船内ではジャンケン大会という謎の大会が行われているが、ケツの穴が痛すぎてそれどころではない。

 

これ以上、辛い物を食べると、もっと肛門がダメージを受けるかも知れないが、

「リスクを恐れ 動かないなんていうのは、年金と預金が頼りの老人がすることだぜ」と隣に座っていた知らない男の人に言われ、もっと食べる事を決意する。

 

信じれるのは自分だけ。

 

人は人を救わない…。なぜなら…人は人を救わなくても…

その心が痛まないからっ…!

なら…

期待するなっ…!他人に…!

自分だっ…!自分…!

自分の肛門を救うのは自分だけっ!!

 

最新情報をチェックしよう!