高校生の時の面白い話【爆笑!クラスメートが眉毛を失った理由】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァですっ!

本日は高校生の時の爆笑話を投稿していきまっす!

 

いやーこの話はマジで面白いかった。

馬鹿すぎる男が眉毛を全て失った話になります。

 

あなたは眉毛を一夜にして失った人を見た事がありますか?

マジで笑えますよ。

 

眉毛って大事なんですね。

それでは早速書いていきます(^^)/

スポンサーリンク



高校生の時の面白い話【爆笑!クラスメートが眉毛を失った理由】

高校生の三年生の時。

僕は受験クラスの所属していました。

 

なので、クラスメイトは全員が大学を推薦以外で狙うという勉学に励むクラスでした。

しかも理系のコースだったので、クラスの三分の二は男でした。

やたら眼鏡率が高かったのを覚えています。

この頃から既に男だらけの生活が始まっていたのですね。

今気づいてゾッとしましたw

 

そんなクラスで、いかにもガリ勉と言った見た目の男が居ました。

眼鏡をかけ、小さい身体。そして丸い顔。

バコ君と言う男です(仮名)

 

 

バコ君は見た目とは違い、コミカルな動きと愛くるしい性格のキャラでした。

 

よく休憩時間になるとドスケン君、ドスケン君と言いながら近寄って来ていたのを覚えています(笑)

スポンサーリンク



クラスメートの眉毛が無くなっている?衝撃の展開

そんなある日の事。

いつものように「ドスケン君、ドスケン君」とバコ君が休憩時間に近寄ってきました。

 

!?

 

なんだ、こいつ、眉毛がねぇじゃねぇか!?

 

どういう事だ!?

 

そう。

めっちゃ眼鏡君って感じの見た目の大人しそうな男の眉毛がいきなりロストしていたのです。

 

 

「おい、バコ君。おまえ眉毛はどうした? なぜ眉毛を失っているんだ?」

 

「あぁ、これかい? よく気づいたね」

 

「誰でも気づくだろ! 明らかに異様なんだよ! なぜ眉毛を全て失ってるんだよ! 空手の大山さんですら山籠もりする時に剃ったのは片眉だぞ!」

 

「知りたいかい?」

 

バコ君は急に真面目な顔になりました。

真面目だが眉毛はありません。

なんなんだコイツ。

 

 

「あぁ、悔しいが知りたいよ」

 

「実はね。昨日家にゴキブリが出たんだよ」

 

「ほう。ゴキブリから眉毛にどう繋がるのか期待してるよ」

 

「びっくりした僕は、食べたたお菓子のチップスターの箱を使ってゴキブリを捕獲したんだよ」

 

 

 

「よくあんな筒でゴキブリ捕まえれたなw」

 

「そう、縦方向の状態で、真下に被せる感じで捕獲したんだよ」

 

「すげぇな」

 

「そして、少しだけスキマを開けて、キンチョールをシューッとスプレーしたんだ」

 

「キンチョールって蚊だろ」

 

「多分効くかなと思ってw そして、タップリスプレーした後、トドメと思って、近くに置いてあった蚊取り線香をチップスターの隙間から入れようとしたんだ」

 

「なんで全ての攻撃が蚊専用なんだよ」

 

「そうしたら、キンチョールのスプレーの煙に引火して、このザマさ」

 

アホか!!

 

キンチョールの煙に引火して眉毛を全てチリチリに失ったバコ君。

みんなは決して真似しないようにね。

 

それから一ヶ月くらいして、バコくんの眉毛は戻りました。

眉毛が無い眼鏡君って、なんかとっても怖かったのを覚えています。

 

以上DOSケンでした☺

スポンサーリンク