筋トレにデメリットはあるか?15年以上筋トレしてる僕が語る

ま! ギャハハメモのご観覧、ありがとうございます。

本日は筋トレネタですよって事で、筋トレのデメリットについて語っていきます。

 

筋トレは良いよ!

って褒めたたえる情報が多いですが、デメリットの事を書いてる人は少ないと思ったので、パソコンに向かっています。

 

この世の中は陰と陽、光と影。なんにでもメリットとデメリットがあるのです。

 

それを知ったうえで筋トレをしてほしいのです。

って事で早速行きますよ!

 

(筋トレの記事も結構溜まってきたので、そのうち筋トレ専用のブログを立ち上げたいな)

 

スポンサーリンク




 

筋トレにデメリットはあるか?15年以上筋トレしてる僕が語る

それでは筋トレを続ける事によるデメリットを書いていきます。

先に言っておきますが、メリットの方がはるかに大きいので僕は筋トレをしています。

そこだけは分かって下さいネ(^^)/

 

筋トレをするデメリット①時間を取られる

 

僕が一番デメリットに感じるのはこれです。

時間をとられます。

 

 

ちまたには一日15分でオッケーなんて筋トレもありますけど、やっぱ本格的に鍛えたいのなら時間は必要です。

僕の場合、ジムに行くと大体90分から120分は筋トレをしています。

それを週に二回から四回行っています。

 

ジムの往復時間も考えると、結構な時間を失います。

(僕は会社の先輩や友達とジムに行っているので遊びに行ってるような感覚でもありますが)

 

筋トレを本格的に始めるなら、ある程度の時間を失うのは仕方がありません。覚悟して下さい。

でも、何をやるにもそうですけどね!

 

時間を失わない趣味何てないですから!(^^)/

 

スポンサーリンク




 

筋トレをするデメリット➁お金がかかる

筋トレを継続するのに、お金はかかります。

趣味ってのは、そういうもんですけどねw

 

ジムのお金、プロテイン、サプリにウェア、自宅での筋トレグッズ。

それから日々の食事。

こだわりだしたら、いくらでも掛けれますw

 

 

僕が最低限必要なのはジムの会費(僕は一回400円なので、月12回行くとに5000円くらいですかね)

プロテイン、サプリ(月に六千円くらい)

 

 

趣味の中では実用的で、金のかかりにくい方だとは思いますが、お金がかかる事も忘れないで下さいネ。

 

筋トレをするデメリット③怪我をする可能性がある

はい。

筋トレは怪我をする可能性があります。

 

マシンはまだ安全ですが、フリーウエイトは危険と隣り合わせです。

僕自身も、何回か怪我をしています。

(ベンチプレスでバーベルを後ろに落とした事あり)

 

 

マシンでも重い重量で同じ部位ばかりやっていると疲労がたまり、腱や関節にダメージを負ったりします。

本当に安全には気を付けて筋トレしないといけません!!

 

正しい知識で筋トレしましょう。

 

でもね、全く安全な事なんて、この世にないんですよ。

一歩外に出れば何が有るか分かりませんからね。

 

筋トレしていれば、何かあった時に助かる可能性もアップするのです。

 

煽り運転も撃退できますww

ふざけんな!ブチ切れた話【煽り運転を撃退!スカッとジャパン】

筋トレをするデメリット④継続しないと意味がない

これは結構大事です、

一日全力で頑張った所で、効果はありません。

 

継続しないと効果を得られないのが筋トレなのです。

僕が今日から三ヶ月間何もしなかったとしましょう。

 

一気に筋肉を失うでしょう。

 

そんなデメリットがある筋トレ。

でもそれが面白い所でもあるのです。

筋トレにデメリットはあるか?まとめ

いかがだったでしょうか?

以上が僕が感じる筋トレをすることによるデメリットです。

 

何度も言いますが、全ての事にはメリットとデメリットがあります。

両方を判断して、やるべきかどうか決めて下さい。

 

僕自身は筋トレは人生必須科目だと思っています。

筋トレをしていなかったらヤバかったって事も何度もあります。

 

って事で今日は真面目な記事を書きましたw

 

以上ギャハハメモでした!!

 

 

スポンサーリンク