ぶほっと吹き出す程面白い。大学生の頃の笑える話【オールでカラオケ】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は【ぶほっと吹き出す程面白い。大学生の笑える話】の記事を書いていきますよ!!

 

一番脂ののっている学生時代の話をドロップ!!

うぉお!!

ひゃおっ!!

スポンサーリンク




 

ぶほっと吹き出す程面白い。大学生の頃の笑える話【オールでカラオケ】

僕の名古屋での学生生活で欠かせない二人の男。

ヒデちゃん&チンヤ。

 

この二人は、いつも二人で行動していました。

二人で一組な男なのであります。

 

二人共、かなり凄い男で絶対に敵にはしたくない奴なのです。

ヒデちゃん。

 

 

あぺぺっ!!

あぴぷほ!!

 

等、訳の分からない言葉を発っする男。

身体は小さいが、あり得ない程の熱い心とパワーを持ち、その熱量からか、常に目玉がギンギンで、飛び出てくるんじゃないかと思う程。

 

信じれない行動力を持ち、ハマったモノに関しては急激な成長を見せます。

 

LINEポコペンが流行った時には全国10位以内に入っていた程の実力。

ビリヤードにハマった時にも連日連夜通いつめていました。

 

見た目はドッジ弾平の主人公、弾平に似ています。

実家が名古屋駅のお散歩圏内にあるという、富裕層w

チンヤ

デカイ身長に、優しい性格。

人を和ます力はすさまじい。

 

ヒデちゃんに負けず劣らず友達想い。

口癖は「やったろや!!」

 

とにかく何でもやってしまう男。

車バカで、車にかなりの金を突っ込んでいます。(現在も)

学生当時はヒップホップを聴いており、そこから僕と仲良くなったと記憶しております。

また、無類のジョジョ好き。

 

18で出会ったのですが、ここまで好きな物が同じ人間が存在するのかと思う程でした。

(僕は車にはあまり興味はないですけど)

 

キョガイトと同じで三重出身の為、バリバリの三重弁を話します。

 

この二人は出会ってから現在までに何回も僕を助けてくれており、感謝しています。

 

悪夢のカラオケオールの始まり

ある日の事。

僕とチンヤ、ヒデちゃん。それからキムモーという友達と金山駅近くのカラオケに行きました。

 

この時は誰も車を所有していなかったため、皆電車で金山まで来て、そこから歩いて行きました。

健全な学生です。

 

ヒデちゃん&チンヤは声が高く、かなり歌が上手いのです。

ラップしか歌えない僕とは違い、凄い点数が出ます。

(後に僕がラップで曲を作る時にfeatで参加してもらったりしてました【チンヤ&ダンペイ(ひで)】
一緒に来たキムモーもそこそこ歌えます。
見る度にオデコのシワが増えているのが特徴のキムモー。
必死です。
(キムモーの絵だけ、昔のイメージではなく35歳の現在の絵なので老化していますが気にしないで下さい)
こんな個性あふれるメンツでのカラオケ。
もちろんオールです。(all night)
今では絶対に無理な行動です(笑)
凄いテンションで夜通し歌いまくった僕らは充実した朝を迎えました。
そのままフラフラした足取りで学校へ向かいます。
そして、学校が終わるころ、悪魔が騒ぎ出します。
「あぺぺっ!! チンヤちゃん! カラオケいかない?」
「奇遇やなぁ! 俺もそう思っとったんやで!」
当然の様にチンヤも騒ぎ出します。
く、狂ってる!!!
「アピプぺ!! さすがチンヤちゃん! 行くぞケン!!」
まじかよぉー!!
凄いノリだよぉー!!
おかしいよぉーこいつら!!
続きます。
続きはこちら↓
スポンサーリンク