ヤンキー、不良に絡まれないようにする為の8つの方法【恐喝、事件を未然に防ぐ】

ま! ドスケンです。

みなさんはヤンキーや不良に絡まれた事はありますか?

本日は、そんな【絡まれやすい人】に向けてヤンキーや不良に絡まれない為の方法をお教えします。




*相手は生物ですので、完璧な対策はありません、しかし本記事は貴方が絡まれる確率を1%でも減らすものだと思ってください

それでは方法を実体験も混ぜながら お教えしましょう。

 

ヤンキーや不良、輩に絡まれない為の方法

 

では順に話していきます。お付き合い下さい。

皆さんの平和の為に本気で書きました。

 

1.暗い場所に行かない

まず、ヤンキーや不良と言うのは暗い場所を好みます。

 

なぜでしょう? それは悪い事をしようとしている人は、警察が来る事を恐れているからです。

明るい場所で堂々と悪い事をしていては、即通報されてしまいますからね。

 

なので、そもそも不用意に暗い場所に行かないという事が重要です。

 

僕はゲームセンターの駐車場で本職の人に絡まれた事があります。

真っ暗な駐車場でした(笑)

 

用事もないのに好奇心で暗い場所へ行くのは辞めましょう。

 

恐喝の餌食になりますよ(^^)/

 

2.人通りの無い場所、少ない場所に行かない

 

上記の暗い場所と同じ理由です。

人通りの無い場所や少ない場所に行ってはいけません。

 

例を出すと、男女で盛り上がって【心霊スポットや、工場の跡地や廃墟に行くな】って事です。

他にも、裏路地とか、建物と建物の隙間など、危ない場所はいくらでもあります。

そういう事を少しでも考えながら生活する事が大事です。

 

案外危ないのはトイレです。

夜中の公園のトイレとか女性一人で絶対に行くもんじゃありません。

中で変な奴が待ち伏せている可能性もあります。

 

 

実際に僕はゲームセンターのトイレでヤ〇ザに絡まれた事があります(笑)




 

3.溜まっている人と目を合わせない

 

むやみに目を合わせてはいけません。

 

コンビニとかの前に溜まっているヤンキーや不良やギャングは隙あらば絡んできます。

目が合おうものなら「何見てんだよ」「何見てんだテメー」となるのは目に見えています。

目を合わさず、背筋を伸ばして、早足で立ち去る。

これに尽きます。

 

車の運転中もそうです。むやみに隣の車をガン見とかして、目が合うと窓を開けて絡んできたりする奴もいますので注意。

 

4.絡まれそうになったら笑顔を作らない

 

絡む人や、ナンパ等、人に接触する時に相手が笑っていると、恐怖心がなくなり行動しやすくなってしまいます。

嫌な事をされそうになったり、された時は決して笑ってはいけません。

 

毅然とした態度でその場を立ち去るのです。

上記の目を合わせないと言うのとのコンボで、目があったのに笑っていると事態はますます深刻になりますよ。

相手は笑われて馬鹿にされていると思いますからね。

 

その話は詳しく別記事に書いてますので、そちらをどうぞ➡なめられやすい人必見の対策方法!他人になめられない簡単な方法

 

5.車の運転中にクラクションを鳴らさない

 

車というのは誰でも乗ります。

ほぼ全ての大人が乗っていると言って良いでしょう。

ヤンキーも不良も、ヤクザもギャングも車に乗っています。

 

そんな中、クラクションを鳴らすと言うのは非常に危険な行為だと言う事を知ってください。

どんなに軽くクラクションを鳴らしたとしても、鳴らされた方はイラっとくるものなのです。

車に乗っている時というのは人間の性格を変えます。

 

普段大人しい人でも、やたら攻撃的になったりするものなのです。

 

 

クラクションを鳴らすというのは挑発行為になるので、本当に必要な時以外絶対に鳴らさないようにしましょう。

(鳴らした相手と違う人が勘違いしてキレてくる事も往々にしてあります)

 

6.調子に乗った事を大声で言わない

 

こいつマジか?

と思うような人を見かける事があります。

飲食店や、駅とかで結構大きな声で調子に乗った事を言っている人って居るんです。

 

 

例えば格闘技の放送があった次の日とかに

「マジであいつ弱かったな! 俺でも勝てそうだわ」

とかです。

もしくは「あんなヤツ口だけだって!! 俺がやってやるよ!!」

 

とかガリガリのヒョロイ奴が騒いでたりすると

「あ? おまえそんな強いんかよ?」

と僕でも言いたくなります。

 

実際、そんな感じの絡まれ方をして、半泣きになっている人を見た事があります(笑)

 

世の中、【絡む機会を伺っているハンター】みたいなヤツは実際に居るので、外で調子に乗った事を言わないようにしましょう。

 

また、そういう友達と一緒に居ない事っていうのは、とても大事な事になります。

 

7.見た目がヒョロイなら鍛える

 

絡まれない為に強くなる事は大事です。

 

しかし、格闘技を習ったりするのは大変だし、強くなる為に時間がかかります。

一番有効的なのは、筋トレをして鍛える事です。

 

(漫画のホーリーランドでも言っていましたが、単純に力が強くなるっていうのは基礎戦闘力をアップします)

一年も鍛えれば別人の様に力がつき、ガタイもよくなります。

 

少し大げさな事を言いますが、ボブ・サップみたいな人間に絡もうと思いますか?

そういう事です。

ボブ・サップに絡むガリガリのヤツが居たら、もはやそいつは頭が狂っています。

 

サラリーマンでも出来る筋トレの記事はこちら➡ドスケンの楽しい筋トレ記事まとめッ!!【サラリーマンでも出来るぞ】

8.金目の物を見せびらかさない、財布をみせない

 

高そうなアクセサリーやら、財布を丸見えのケツポケットに差して歩いたりしない方が良いです。

お金そのものを皆で見える所で広げないのも、当たり前ですが必須です。

僕の友人はニューヨークに行った際に、タクシーから降りてから財布から金を出しており、運転手に注意されていました。

それくらい日本人は平和ボケしているのです。

 

そんな事をしたら金に飢えている人が寄ってきます。

絡まれるだけでなく、スリやひったくりに合う可能性もアップします。

注意して下さい☺

絡まれない為の方法まとめ

 

いかがだったでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。

平和が一番。みんなで幸せに生きよう。ラブ&ピース!!(^^)/

以上ドスケンでした( ゚Д゚)

 




最新情報をチェックしよう!