日焼けが痛すぎる時にやるべき事【少しでもマシになる方法】

日焼けが痛すぎる!!

強烈な日焼けをした後って本当に後悔しますよね。

 

この痛み、一体いつまで続くんだ!

とエンドレスの絶望感に襲われます。

 

そんなこんなで、本日は日焼けの苦しみから少しでも早く復活できる方法をご紹介致します。

 

日焼けと簡単に言っても、皮膚からすれば火傷です。

本当に日焼けが酷い方は、迷わず是非皮膚科を受診して下さい!

 

ちなみに今回僕は日焼けサロンでいきなり最強のマシーンで30分も焼いてしまい、太ももが地獄になりました(笑)

予約する時に普通コースだと思って居たら最強コースになっていた…..。

 

 

 

そんな馬鹿なミスで、足がユデダコみたいになりました。

スポンサーリンク


日焼けが痛すぎる時にやるべき事【少しでもマシになる方法】

 

それでは早速日焼けが痛すぎる時にやるべき事を紹介していきます。

マジで痛い!!!

 

(ちなみにこれは僕自身が実際にやって効果のあったもので、万人に効果があるかは分かりませんので、ご了承下さい)

日焼け部分に冷水シャワーを浴びせる

日焼けしている部分を冷水シャワーで冷やします。

シャワーの勢いが強いと皮膚を刺激して痛いので、なるべく勢いは抑えて長い時間当てます。

 

これマジ大事です。

日焼けした部分って触ると分かるくらい熱くなっているんですよね。

そこを冷やすのは、もはや必然。

 

火傷して冷やすのと同じです。

 

注意点

急激な体温変化により、血圧が変動してヒートショックを起こす可能性がありますので、やりすぎには十分注意して下さい。

頭から氷水をかぶって急激に冷やし過ぎて心臓麻痺とかにならないようにも注意して下さいネ!

 

日焼けアフタージェルを塗り込む

保湿しまくりましょう。

僕は小まめに、一時間おきくらいに塗ってました。

 

日焼け部が熱すぎてすぐ乾くんですよね(笑)

 

僕はこのジェルをたっぷりと塗りまくっていました↓

(いつも夏前に三本くらい買います)

 

 

塗った直後はひんやりして、幾分楽です。

 

冷却タオル(クールコアタオル)で冷やす

冷却タオルを水に濡らし、患部に巻き付けておきました。

すごく冷えて気持ちが良い!

 

僕はこれが一番効果があったかと思います。

 

地獄の日焼けの苦しみを救ってくれました。

 

 

冷水シャワー➡ジェルで保湿➡冷却タオルで冷やす。

これが最強の流れです。

 

 

水分を沢山とる

 

日焼けしている時は水分を欲しています。

体内にも水分を沢山おくりこんでやりましょう。

 

喉が渇く前に飲む事が大事です。

 

水やポカリで補充しました(^^)/

 

日焼けが痛すぎる時にやるべき事まとめ

 

いかがだったでしょうか?

日焼けが痛すぎる時は、冷却シャワー➡ジェルで保湿➡冷却タオルで冷やす➡水分を沢山とる。

 

これで多少マシになります(^^)/

 

あと、気休めかも知れませんが、ビタミンCのサプリを飲んでいます。

 

また、日焼け部がこすれると地獄の痛みなので、肌触りの悪い素材の服を着ないようにしましょう。

 

あなたの日焼けの痛みが一秒でも早く引きますように。

 

僕は金曜日に日焼けして、月曜日の夜に痛みが取れました。

 

以上ドスケンでした。

 

 

日焼けに関する他の記事はこちら↓

日焼け皮むけ対策【綺麗に黒くなる方法。まだら焼け防止】

頭皮の日焼けをナメるな!対策方法と、おすすめスプレー紹介。

 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!