休日出勤中に同僚社員の生霊が出現!?大丈夫なのか?

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

実は先日僕の人生を轟かすような出来事が起きました。

なんと、仕事中に生霊が現れた!? らしいのです。

 

それでは詳しく話していきます。

どうぞよろしくお願いします。

…..。

スポンサーリンク



休日出勤中に同僚社員の生霊が出現!?大丈夫なのか?

この話をする前に、先に話しておいた方が良い知識を。

僕の職場にはディグダさんという、定年後再就職している、60歳のおじさんがいます。

 

元々管理職だったので、現場仕事は初めてと言うことで、色々苦戦しておられる方です。

 

良い人で真面目なのですが、どうしても現場の仕事が遅かったり、危険な行為をしていると、僕は立場的に注意しなくてはなりません。

最近は早く出来る様になった仕事もあり助かっている面もあります。

しかし、毎日一度は何かで注意する事になります。まぁ現場って簡単じゃないし、気を抜くと怪我するので当たり前なんですけどね(年上なので、本当は注意なんてしたかない)

ディグダさんさとは、そんな関係柄の人です。

 

うちは金曜日に仕事納め。

しかし、納品が間に合わない製品がいくつかあると言うことで、僕は月曜日まで仕事をする事になっていました。

 

仕事納めの翌日の土曜日の事。

僕と先輩のウケハチさんが一緒にしていると

…..。

 

10時頃、奇声を上げながらウケハチさんが近づいてきました。

 

「どうしたんすか?」

 

「今、あそこにディグダさんが立ってた!!」

 

「ディグダさんは昨日で仕事終わりですよ。今日はいないはずですけど?」

 

「ぼーっと物思いにふけた顔して立ってたんだよ。生き霊かもしれん」

 

「こわっ!! 家に居ながら幽体は会社へ!?」

 

「もしかして、やり忘れた仕事をやりに来たんじゃないか?」

 

「んなバカな」

その日は、ウケハチさんがまた冗談を言ってるんだろうな、くらいでそこまで気にもしてなかったのですが、翌日になり、異様にディグダさんの事が気になりだしました。

 

ディグダさんは60歳です。

高齢と言う訳ではありませんが、何かあってもおかしくはない年齢です。

生き霊なら良い。

 

でも、ガチで何かあって霊体が来てたらマジでやばくね?

 

僕は凄まじく心配になってきたのです。

しかし、僕はディグダさんの番号を知りません。

 

連絡を取る手段がないのです。

 

しまった。番号くらい聞いておくんだった。

 

気になる!

ディグダさんは無事なのか!?

マジで気になる!!

 

 

僕がここまで心配してるのは、過去に同僚を長期連休中に失っているからです。

家族が長期連休の為に会社にき連絡つかず、休み明けに連絡してきたため、葬儀が全て終わってからの事後報告だったのです。

僕の仲の良い同僚だったので、とても悲しかったのを覚えています。

 

もしも、そんな事になったら、とてもじゃないが正気でいられません。

 

続きます。

 

…..。

スポンサーリンク