高校生の時の面白い話【イキがるダサい男とオタクのコンボ】

NO IMAGE

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです( *´艸`)

本日は高校生の時の面白い話を投稿していきたいと思います( *´艸`)

 

僕が高校生の時は、下校途中に真面目な生徒が恐喝される事が日常に行われるような戦国時代でした。

今思い返せば、帰っているだけで恐喝されるとか凄いですよね(笑)

 

今の高校生はどうなのか知りませんが、なんか平和な気がします。

特に時習館高校と言う地域で一番の頭脳を誇る高校の野球部が他校生徒に絡まれるとか、そんな事もよくありました。

 

(なんて酷いヤツらなんだw)

そんな時代背景を頭に入れた上で読んで貰えると助かります( *´艸`)

スポンサーリンク



高校生の時の面白い話【イキがるダサい男とオタクのコンボ】

高校三年の下校時。

 

僕が自転車で帰っていると、赤信号になりました。

赤信号を待っていると、前に居る高校生の会話が耳に入ってきました。

 

「ヤンキーなんて大した事ないからよ! 一気に戦えば絶対に大丈夫だよ」

 

「え、そうなの?」

 

「おう! こっちがビビらずに二人で一斉に戦えば絶対に勝てる」

 

「よ、よし!」

 

みたいな痛い会話をしている2人組でした。

 

1人は、いかにも絡まれそうな超オタクっぽいヒョロっとした眼鏡男子。

もう1人は、オタクとつるみ、偉そうな事を言う、ちょっとイキっている男でした。

(ダサいピアスを耳につけていました)

 

「俺ら二人で一緒に帰ってれば大丈夫だ!」

 

「そうか! 良かったよ●●君と一緒に帰ってて」

 

「絡まれたら先手必勝だ! 俺の攻撃に続くんだ! そうすれば大丈夫!」

何が大丈夫なんだよw

僕は笑いを堪えるのに必死でした。

 

 

 

「おいー! おまえらドコの高校だぁー?」

 

 

本当に凄いタイミングなんですが、超ヤンキーって見た目の奴が赤信号を無視して前から来ました。

金髪に染め、襟足が引くほど長いです。そして、Tシャツの袖をまくり上げています。

 

 

 

めんどくさい事になりそうだぞ。

僕は冷めた目でそのヤンキーを見ていました。

 

「おい! おまえら2人だよぉ! どこの高校なんだよぉ!」

ヤンキーは僕の前に居る二人に話しかけています。

 

 

お、これは先手必勝が出るのか!?

確かに二人がかりで行けば勝てそうです。

 

 

 

すると、信じられない事が起きたのです。

さっきまでオタクにイキった事を言っていた男が、自転車を全力で漕ぎ、逃げて行ったのですwww

 

 

しかし、ヤンキーはそのイキリ男を追いかけました。

そして、オタクは1人取り残され、イキリ男を追う、ヤンキーを追っていました。

 

そんなヤツ無視して還れば良いのにw

 

って事で、超ダサいイキり男の話でした( *´艸`)

 

以上DOSケンダラァでしたっ!!( *´艸`)

 スポンサーリンク