ジムに通えないけど筋トレしたい人にオススメの胸のメニューを紹介!

NO IMAGE

ま! ドスケンです。

本日は筋トレネタ。

筋肉を鍛えるにはジムに行くのが一番。

しかし人によっては理由があって行けない人も居る事だろう。

 

そこで、本日はジムには行けないけど筋肉を鍛えたいって人の為のメニューを紹介するよ!

 

やっぱ何ってったて胸。

胸を鍛えないと筋トレとは言えないでしょう。

 

胸さえ大きくなれば多少腹が出ていても大丈夫になるのです(笑)

 

では、家で出来る胸の筋トレを紹介しましょう。

 

スポンサーリンク




 

家で出来る胸の筋トレ

 

 

胸の筋トレは何といってもベンチプレスです。

しかし家にベンチプレスがある人なんて少ないでしょう。(僕はありましたが)

 

だから、ベンチプレスの代わりになるメニューをするしかありません。

 

胸は色々な種目をやると発達しやすいです。(ベンチプレスの時でも角度変えたり、手幅を変えたりして色々な種目をやる)

 

プッシュアップバーによる腕立て伏せ

 

胸を鍛えるには普通の腕立てでは不十分です。

もっと深く沈み込む必要があるからです。(浅いと腕とか肩に入る)

 

そこでプッシュアップバーを購入して腕立てしてください。

別にジャンプみたいな雑誌を二つ用意して、その上で腕立てしても効果は一緒です。

 

動画のように、胸を意識して深く沈み込んで下さい。

意識は大事です。思春期の男の子みたいに胸を意識しましょう。

胸がパンパンになると思いますよ。(腕も)

 

 

プッシュアップバー↓

安いですよね。僕も持ってます。

ワイドプッシュアップ

 

先ほどの腕立ての、手幅が広いバージョンです。

これはキツイですよー。

プッシュアップバーを使ってやった方がビッシリ効きます(^^)/

 

 

ペットボトルを使った手幅の狭い腕立て

 

これ中々良いアイデアですね。

狭くするとプッシュアップバー使いにくいので、この方法が良いです。

是非やってみて下さい。

(ペットボトルには水入れてないとダメですよw)

 

四角いブロックとかでやった方が安定するかも?

 

 

足を上げる腕立て伏せ

 

足を上げた方が当然負荷は高くなります。

腕立てが50回とか出来るようになったら、これで更なる刺激を与えましょう。

 

 

さらに、この方法でワイドスタンスでやったり、狭くしてやったり工夫して下さい。

 

スポンサーリンク




 

リュック腕立て伏せ

 

腕立て伏せの欠点は、重量を一切あげれない所です。

しかし、この方法なら重量を上げる事が出来るのです。(つまり発達する)

この方法を思いついた俺は、亀仙人と名前をつけて、リュックに30キロとか入れて腕立てしてましたね(笑)

 

さらに亀仙人をしながら足上げをするとか組み合わせると最高!!!

 

 

椅子を使ったディップス

 

ディップスは家でも簡単に出来て、かつ胸の下部に絶大な効果がある種目です。

上半身のスクワットと呼ばれるくらい効果的な種目なんですよ(スクワットは下半身の王様種目)

 

椅子でも机でも、何でも良いので、動画のように、身体を沈み込み→起き上がり

を繰り返してください。

 

僕はディップスはトータルで200回とかやってました(30回から10回で何セットか)

 

 

さらにディップスでもリュックを背負えば、重量を上げることが出来ます(笑)

 

どうですか?

ホームトレーニングでも工夫次第ではパワーアップは可能です!!!

 

筋トレ記事のまとめはこちらから見れます↓

楽しく筋トレを続けれる小技がいっぱい♪

ズボラなサラリーマン必見の筋トレまとめブログ【続けれるテクと裏技】

 

 

 

スポンサーリンク




 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!