自宅トレには見過ごせないメリットが沢山ある【ジムだけじゃなく家でも鍛えよう】

自宅トレーニングのメリットは見逃せない

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は自宅トレーニングのメリットについて語っていきます。

 

コロナの自粛で自宅トレを見直した事により、ジムに行けるようになった今でも自宅トレの頻度が増えています。

(今じゃ肩の日は完全に自宅でやっています)

自宅トレはずっとジムで鍛えていた人にとって、目から鱗のメリットが沢山あったのです。

 

それでは早速メリットを紹介していきましょう(^^)/

覚悟して下さいよぉ~♪

スポンサーリンク



自宅トレーニングの見過ごせないメリットを紹介

自宅トレーニングのメリットと言っても家にトレーニング機材が全くない状態では自重しか出来ないので、ダンベルや懸垂が出来る環境がある事を前提に書いていますので、ご了承下さいネ( ;∀;)

(もちろん腕立てや腹筋など、自重トレのみでも参考になる所はあります)

家トレはインターバルを自由にとれる

まず第一の良い所。

それはインターバルを自由にとれると言う所です。

胸や足などの大きな筋肉は、インターバルを長めにとり、しっかりと回復してから2セット目を行いたいです。

しかし、ジムで人が待っている時に5分とかインターバルはとれませんよね(笑)

どうしてもジムだとベンチプレスのインターバルが20秒とかになってしまい、しっかりと回復させてから筋肉を追い込む事が出来ません。

(それはそれで良い所もあるんですけどね)

 

って事で自宅トレでは存分にインターバルをとった筋トレをしてみて、いつもと違う刺激を体感して見て下さい(^^)/

これは本当に重要な事です。

 

きちんとタイマーで計って自分にとって最適なインターバルを見つけましょう。

誰が握ったか分からないバーベルを握らなくても良い

 

ジムだと、股間を触った手でバーベル握ってるようなオッサンが沢山居たりしますが、家だとそういう心配がありませんw

気にしすぎかもしれませんが、僕は汗っかきな太ったオッサンの後のマシンとか嫌なんですよねw

 

汚ねぇーっ!!

って心の中で叫んでいますからね。

 

特にマシンが汗まみれになってたりすると、後で拭いたとしても南無阿弥陀仏って感じになってしまうのでw

やっぱ自分しか使わないダンベルやバーベルって最高ですよ☺

 

好き!

一日に二回鍛えるダブルスプリットも容易に出来る

僕はコロナ自粛の時、一日に二回筋トレをするダブルスプリットを取り入れていました。

朝は胸。夜は二頭と三頭。

といった具合です。

 

ジムに二回も行くのってめっちゃ大変じゃないですかw

でも自宅ならダブルスプリットも気兼ねなく出来ます(^^)/

是非取り入れてみて下さい(^^)/

 

ダブルスプリットは朝と夜やるのが良いです。

(昼と夜とかだと回復してないので)

 

ただ毎日ダブルスプリットでやってると疲労で倒れますw

家で鍛えれば移動時間が無い

これは当たり前なんですが、家で鍛えれば移動時間は0です。

 

車や自転車でジムに向かっている時間を家の中で過ごす事が出来ます。

めっちゃ効率良いですよね。

 

カフェインやカルニチンを飲んで、60分後に筋トレを行うのですが、家ならばその間にブログ書いたり本を読んだりゴロゴロしたりと自由に過ごせます(^^)/

移動時間が無いのは本当に良いです。

 

ハードにトレした後、運転して還るのって何気に怖いですしね。

腕プルプルしてますし。

 

最悪追い込み過ぎて倒れても大丈夫って安心感が家トレにはありますw

エアコンや扇風機で温度を自由に調整できる

ジムだと自分の好きな温度に出来ませんよね。

でも自宅ならエアコンや扇風機で自分の好きな温度に調整できます。

 

 

僕は熱いとパフォーマンスが低下しますので、少し寒いくらいに設定して筋トレを行います。

それでも汗をかきますから、凄くやった気になれます!w

 

扇風機の風も独占出来ますしねw

 

スマホで自分のトレーニングを撮影し放題

ジムだとスマホで写真や動画って撮影しにくいですよね。

(禁止の所も多いです)

 

でも家ならば自分のトレーニングを撮影し放題です。

自分のフォームって絶対に動画で見た方が良いです。

 

悪い所あればすぐに分かります。

特に録画したいのは背中ですね。

鏡でも確認できない所なので、動画で撮影しながら懸垂やワンハンドダンベルロウイングのフォームを確認するのが良いです(^^)/

自分ってこんなフォームなの!?

と驚くかもしれません。

 

以上が自宅トレのメリットです。

参考になれば嬉しいです。

ジムだけでなく、自宅トレもやって、筋肉に刺激を与えましょう(^^)/

 

 

自宅トレに関する記事は他にも書いています。

よろしければ、こちらもどうぞ↓

六畳の自宅筋トレルーム公開。ジムに行かなくても部屋で全身鍛えれる

自宅筋トレが超快適に!おすすめトレーニングマット【素敵な筋トレグッズ】

 

以上DOSケンダラァでした( *´艸`)

また明日(^^)/

スポンサーリンク