日焼けサロンに初めて行く人へ【タンニングの注意点を8つ、ガチで紹介】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は日サロの話。

夏目前って事で日焼けサロンに初めて行ってみようかなって人も多いと思います。

 

そこで本日は日焼けサロンに初めて行く人に見て欲しい注意点をまとめました。

 

是非とも活用して下さい。

しっかり読んで、安全な日焼けを楽しみましょう。

 

 

ちなみに僕は元々色白ですが、毎年日サロに行く事により、色黒の状態になり、プールや海を楽しんでいます。

憶測や推測で書いている記事ではなく僕の体験談に基づいた記事になります。

 

 

スポンサーリンク



日焼けサロンの注意点を8つ紹介

それでは日焼けサロンで焼く際の注意点を順番に紹介していきます。

8つあり、長いですがお付き合い下さい。

日焼け中は目を守る為にゴーグルを着用する

まず、日焼けサロンにおいて一番大事なのは目を守る事です。

なので日焼け中はゴーグルを着用しないとまずいです。

(店に用意してある所もありますし、自分で用意しないとイケナイ所もありますので、事前に確認しておきましょう)

 

こんな感じのゴーグルです。

 

目を守るのは大事なのですが、どうしてもゴーグルの日焼け跡が出来てしまうんですよね。

これは日焼けサロンに行く人の永遠の悩みです。

って事で顔は焼かないのが一番安全です。

(実際はゴーグルを着用していない人が多いですが、目にはダメージがあると思います)

 

僕も日焼けサロンに行くようになってから飛蚊症が発動した感覚があります。

(本当に日サロが起因かは分かりませんが,,,,,。)

なので目はしっかりと守るようにしましょう。

顔は体の中で一番日焼けしやすい場所ですので、日サロで体だけ焼いても意外と違和感なかったりします。

(僕は顔をタオルで巻いて焼いてます)

 

どうしても顔を焼きたい人は、瞼に日焼け止めを塗る、時間を短くするなど工夫してください。

(僕は顔は焼かない方が良いと思いますので、顔を焼く場合は自己責任でお願いします)

日焼け中は目を開けない

たまに日焼けマシンの中でスマホいじってる人とか居ますけど、本当にで危険です。

絶対に目を開けないで下さい。

 

少しくらい良いやと思っているとダメージが蓄積して、目に異常をきたす事になりかねません。

入ったら、絶対に目を開けないようにしましょう。

白内障や網膜障害を引き起こす可能性もあるそうです。

 

日焼けマシーンでスタートする前に、ちゃんと冷風の設定や、音楽の設定などを済ましておいてください。

(マシーンには、ほぼ冷風を送る機能があります。強さも選べたりします)

 

日焼けマシンの中ではコンタクトレンズは外す

コンタクトレンズは外して日焼けマシンに入りましょう。

コンタクトをつけたまま日焼けをすると乾燥してドライアイになったり、コンタクトを取る時に張り付いて眼球を傷つける事になってしまいます。

 

恐ろしいので、絶対に外すようにしましょう。

アクセサリー類は外す事

アクセサリーは外しておきましょう。

理由は分かると思いますが、アクセサリーがある部分が影になって跡になってしまうからです。

ネックレスやブレスレッドは要注意。

 

またコインロッカーがある所もあると思うのですが、コインロッカーのキーを腕に巻いておいたりすると、それも跡になりますので注意しましょう。

(僕はあまり日焼けを気にしない足首に巻いたりします)

日焼け前に水分を摂っておく事

日焼けは汗をかきます。

ただマシーンの中に入って焼いているだけなんですが結構疲れますので必ず水分を摂ってから日焼けに挑むようにしましょう。

熱中症で倒れかねません。冗談抜きで。

 

水分補給は本当に大変です。

オレンジジュースを飲むと日焼けしやすくなるなんて噂もありますが、僕は感じた事ありませんw

長時間入らない事

初めて日焼けサロンで焼く場合は、時間は本当に短くしましょう。

10分とかで様子を見るのが良いです。

 

どのみち一回で黒くなる事はありません。

肌にダメージが残りますし、一気に焼くのは絶対に辞めましょう。

まずはベースを作るのを目標に。

 

こちらに詳しく書いてあります↓

日焼けしたいけど黒くならない奴はこの記事みてくれ【色白マンの悩み】

ルールを守って綺麗に利用しよう

何事にもルールを守る事は大切です。

日焼けクリームでマシンをべとべとにしたり、日焼け中に大声で歌ったり、周りの迷惑になる事は慎みましょう。

 

また、予約制ではなく、自由に使える日焼けマシーンでは、並んでる人が居るのに連続で焼かないようにしましょう。

社会人の基本です。

日焼け後のアフターケアをきちんとしよう

一番大事なのが日焼け後のアフターケアです。

やりすぎだと言うくらいに保湿しましょう。

 

日焼け後にすぐ保湿。そして水分補給。

二時間後に、また保湿。そして水分補給。

寝る前にも保湿。そして水分補給。

 

こんな感じで保湿しましょう。

これを怠ると肌にダメージが蓄積し、シワやシミの原因になります。

綺麗に日焼けするにはケアが大事です。

 

僕は下の二つの保湿ジェルで保湿しています。

片方塗ればオッケーですが、べとべと感が若干違うので、使い分けています。

基本は上の方のジェルで、ちょっと焼き過ぎたなって時は下のアロエの方を使っています。

 

(安いので、コレを沢山買って、日サロ用の鞄、車の中、家の中、あらゆる所に置いて使ってます)

 

以上DOSケンダラァでした。

日焼けを楽しみましょう。

 

日焼けサロンに関する記事、他にも書いています↓

日焼けサロンで焼いてる時に何してる?オススメの暇つぶし方法を4つ紹介

日焼けサロンは裸で焼くものなのか?パンツは履かないのか?その疑問に答える

夏に日焼けサロンへ行く意味はあるのか?理由を四つお答えします

 

それではまた明日(^^)/

スポンサーリンク